本文

馬瀬地方自然公園とは

更新日:2008年5月10日このページを印刷する

 質の高い馬瀬の自然を遺して、個性ある地域を目指します

 全国有数の清流・馬瀬川、豊かな森、田園の幸、古い伝統文化、人の営みが馬瀬独自の美しい風景や自然の恵み、癒しを生んでいます。自然を活かした個性ある地域づくり、住んでのんびり、訪れて豊かな心になれる郷作りを目指しフランスの「地方自然公園制度」を取り入れ、馬瀬の全域を対象に馬瀬地方自然公園を設立しました(平成16年2月)。

 住民憲章を制定して、公園づくりに住民皆が参加します

 住民と行政が協働で馬瀬自然公園の八つの自然(郷の宝)の魅力、馬瀬の良さに磨きをかけるため、住民憲章を制定し、公園づくりを通じて地域の活性化に取り組んでいます。

 ※地方自然公園Parc Naturel Régionalとは、フランス独自の自然公園システム。 自然保護に最重点が置かれ、経済活動が規制される国立公園に対し、地方自然公園は住民が住む田舎が対象。乱開発を避け、緩やかなかつ持続的な発展を望む地域住民が、地方自然公園を通じて均衡の取れた地域計画をたて実施する。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 馬瀬地域振興課 ]
〒509-2612 下呂市馬瀬名丸406番地  Tel:0576-47-2111 Fax:0576-47-2621 メールでのお問い合わせ