本文

農業者年金を受給されている方へ

更新日:2010年7月15日このページを印刷する

 経営移譲年金を受給されている方

 経営移譲年金を受給している方は、貸借している農地を売買したり農地以外に転用すると、経営移譲年金の支給停止、または、減額される場合があります。
 また、当初の貸借の相手から違う相手に貸しなおしをする場合でも、貸借の方法や相手方の要件によっては支給停止や一部減額になることがありますので注意が必要です。

 このようなときは、農業者年金基金に届出が必要となりますが、売買等の予定があるときは、事前に農業委員会事務局までご相談ください。

 経営移譲で貸借されている農地が、公共事業により買収等されたときは、農業者年金基金に届出が必要になる場合がありますので、農業委員会事務局にご相談ください。

 現況届の提出について

 農業者年金を受給されている方は、毎年6月30日までに現況届を農業委員会に提出してください。

 現況届とは、経営移譲年金や農業者老齢年金を受給されている方が生存しているかどうか、また、経営移譲年金にあっては農業再開や農地等の返還がなされていないかを確認するための届出です。

 期日までに提出されないと、11月の定期支払いから支給が差し止められることがありますのでご注意ください。

 「農業者年金基金」へのお問い合わせ

 独立行政法人農業者年金基金
 郵便番号:105-8010 東京都港区西新橋一丁目6番21号
 電話番号:03-3502-3199
 ホームページ: http://www.nounen.go.jp/
 ※こちらから年金額の試算等ができます。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 農務課 ]
〒509-2592 下呂市萩原町羽根2605番地1  Tel:0576-53‐2010 メールでのお問い合わせ