本文

行政改革の推進のため職員研修について

更新日:2008年8月18日このページを印刷する

 行政改革に一番必要とされるものが「職員の意識改革」だと言われており、下呂市においてもその重要性を考慮して、職員研修に力を入れています

 平成20年度は次の通り研修を計画しています。

 

 1.若手職員研修CS向上ワークショップ

 今年で2年目を迎える研修で、30歳以下の職員を対象に、CS(Citizen Satisfaction=市民満足度)向上を目的とした実習形式の研修を、年間を通じて取り組んでいます。   

 2.行政改革職員研修(事務系職員向け)

 地方分権の推進や急激な少子高齢化の進展など、今後の地方自治体を取り巻く状況はますます厳しくなるばかりです。このような状況の中でも、様々な課題に対して的確に対応できる職員養成を目指し、学識経験者による講演会を毎年開催しています。

 3.行政改革職員研修(サービス系職員向け)

 より良い市民サービスの実現のためには、職場において日々改革改善に取り組まなければなりません。この研修は、市民の方に直接対面して行政サービスを提供する職員を対象に、CS向上を目指した研修です。

 そのほか、時間を調整しながら市長講話、先進自治体の視察、著名学者等による研修等を受講します。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 総務課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ