本文

1月23日(水曜日)JGAP(家畜・畜産物)承認取得の報告に伊藤さんが来庁されました。

更新日:2019年1月23日このページを印刷する

JGAP(家畜・畜産)承認を取得されました。

1月11日、(株)飛騨萩原畜産が、東京オリンピック・パラリンピック食材調達基準の一つであるJGAP(家畜・畜産物)承認を取得されました。

 1月23日、JGAP(家畜・畜産物)承認取得の報告に(株)飛騨萩原畜産 代表取締役 伊藤伸吾さんが来訪されました。岐阜県内の畜産では初めてのJGAP(家畜・畜産物)承認の取得です。

 JGAP(家畜・畜産物)とは、一般財団法人日本GAP協会が定める認証制度であり、農業生産活動の持続性を確保するため食品安全、家畜衛生、環境保全、労働安全、人権の尊重、アニマルウエルフェア等に関する法令等を遵守するための点検項目を定めこれらの実施、記録、点検、評価をくりかえしつつ生産工程の管理や改善を行う取り組みを言います。

㈱飛騨萩原畜産 代表取締役

 

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 秘書広報課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3250 メールでのお問い合わせ