ページの先頭です
三名泉と清流でつながる懐かしの風景

ホーム > エリアで探す > 東濃を旅する(馬籠宿、中津川市、恵那市周辺)


本文

東濃を旅する(馬籠宿、中津川市、恵那市周辺)

更新日:2017年1月25日このページを印刷する

 かつて宿場町として栄え、今もその風情ある街道情緒の趣を楽しむことができるスポットが多くある東濃地方。

 大切に守られた街並みを見ながらゆっくりと散策を楽しみ、夜は温泉に浸かって疲れを癒す。そんなのんびりした旅もおすすめです。

 

 主な観光スポットのご紹介

馬籠(岐阜県中津川市)、妻籠(長野県木曽郡南木曽町)

馬籠宿

江戸時代に中山道木曽路の宿場町として栄えた馬籠宿。風情あるおくゆかしい街道情緒の趣を楽しむことができます。また、日本で初めて街並み保存に取り組んだ妻籠宿も、街道沿いに江戸時代の家屋が見事に保存されています。

博石館(岐阜県中津川市)

博石館

世界の貴重な鉱物の展示や、みかげ石を積み上げたピラミッド、石の神殿など石の魅力がいっぱいの施設です。

博石館に隣接する「ねころびの磊(もり)」では、石を利用した岩盤浴などが体験できます。

中津川市→下呂温泉の交通アクセス

(1) 自動車:国道257号で約60分

(2)電車:

・中津川駅(JR中央本線)→多治見駅(JR太多線)→美濃太田駅(JR高山本線)→下呂駅で約2時間30分

・中津川駅(JR中央本線)→名古屋駅(JR高山本線)→下呂駅で約3時間

馬籠→下呂温泉の交通アクセス

(1)自動車:県道7号線、国道19号、県道3号線、国道257号経由で約80分

日本大正村(岐阜県恵那市)

日本大正村

江戸時代には宿場町として栄え、明治・大正時代には生糸を地場産業とした街並みを、そのままに保存した閑静なたたずまいの中、散策が楽しめます。また、花のスポットとしても人気があります。 

関連ファイルダウンロード

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 観光課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3252