ページの先頭です
三名泉と清流でつながる懐かしの風景

ホーム > 温泉 > 湯屋温泉の紹介


本文

湯屋温泉の紹介

更新日:2017年1月25日このページを印刷する

湯屋温泉

湯屋温泉

湯屋(ゆや)温泉は、400年以上の歴史をもち、古くから湯治場として知られてきた静かな温泉地です。 きわめて静寂な山間の温泉地も、昭和8年の高山本線開通後は、湯治や静養のお客様が増加し、旅館も次々と増築され、保養地として発展してきました。

湯屋温泉は、炭酸含有量が非常に多く、飲めば胃腸に効くと親しまれ、この鉱泉で炊いたお粥を寒中に食べると、一年間無病息災であると言い伝えられています。旅館でも味わうことができ、毎年1月には「寒粥まつり」が行われます。

温泉街には「飲泉場」があり、誰でも飲用することができます。

 

 

温泉の効能

 泉質

 炭酸水素塩泉

 (含二酸化炭素・ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉)  

 効能  神経痛、動脈硬化症、慢性消化器病、胃腸病など

湯屋温泉の場所

 住所  岐阜県下呂市小坂町湯屋
 地図  《 Googleマップ(外部リンク)

宿泊施設のご案内

湯屋温泉飲泉場

宿泊施設については下記にお問合せください

 →観光案内所 Tel:0576-25-4711

  飛騨小坂商工会(飛騨小坂観光協会) Tel:0576-62-2176

 

  飛騨小坂商工会ホームページ《外部リンク》

 ※湯屋温泉のほか、濁河温泉・下島温泉の旅館情報も含まれています。

 

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 観光課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3252