ページの先頭です
三名泉と清流でつながる懐かしの風景

ホーム > 観光・自然 > 下呂市エコツーリズム推進全体構想の公表について


本文

下呂市エコツーリズム推進全体構想の公表について

更新日:2018年2月28日このページを印刷する

 

「エコツーリズム」で下呂市を元気に!持続性のある観光 まちづくりを推進します。

小坂の

下呂市は、御嶽山や飛騨川・馬瀬川など豊かで多様性のある自然に囲まれた地域です。また、神社仏閣やお祭り、伝統芸能など、先人達が築き上げてきた歴史を感じられる文化財等も多く点在しています。これらの地域固有の魅力を伝え、その価値や希少性を共有し、資源の利活用と保全の両立を目指しています。

こうした持続性のある観光地づくりを推進するために、エコツーリズムの考え方を取り入れ、観光振興・まちづくり・環境保全・環境教育がうまく回る仕組みをつくっていきます。

筋骨めぐり

平成28年9月に観光協会、商工会、旅館組合、運送事業者やガイド団体等が集まり、下呂市エコツーリズム推進協議会(以下、「協議会」という。)(会長 瀧康洋)を立ち上げました。一般社団法人下呂温泉観光協会が事務局を務め、平成28年度、平成29年度に8回の会議を行いました。また、協議会ではガイド養成講座や市民向けエコツアーの実施、環境保全のためのルールづくり等に取り組んできました。平成30年4月にはエコツーリズム推進法(平成19年6月27日法律第105号)に基づいて作成した「下呂市エコツーリズム推進全体構想」を国に提出し、認定を受けました。

下呂市エコツーリズム推進全体構想 [PDFファイル/1.40メガバイト]

 

エコツーリズムとは?

自然環境のほか、歴史文化等を観光の対象としながら、環境の保全性と持続可能性を考慮する旅行のあり方です。また、その考え方に基づいて行うツアー、体験プログラムを「エコツアー」と呼びます。

萩原探訪

 <NPO法人日本エコツーリズム協会による定義>

1:自然・歴史・文化など地域固有の資源を生かした観光を成立させること。

2:観光によってそれらの資源が損なわれることがないよう、適切な管理に基づく保護・保全をはかること。

3:地域資源の健全な存続による地域経済への波及効果が実現することをねらいとする。資源の保護+観光業の成立+地域振興の融合をめざす観光の考え方である。それにより、旅行者に魅力的な地域資源とのふれあいの機会が永続的に提供され、地域の暮らしが安定し、資源が守られていくことを目的とする。

付記1:エコツアーとは、こういったエコツーリズムの考え方に基づいて実践されるツアーの一形態である。

付記2:エコツーリズムの健全な推進を図るためには旅行者、地域住民、観光業者、研究者、行政の5つの立場の人々の協力がバランス良く保たれることが不可欠である。

付記3:環境の保全を図りながら観光資源としての魅力を享受し、地域への関心を深め理解を高めてもらう手段としてのプログラムがつくられるべきであり、地域・自然・文化と旅行者の仲介者(インタープリテーションの能力を持ったガイド)が存在することが望ましい。

参考: NPO法人日本エコツーリズム協会  

 

エコツーリズム推進の効果は?

・資源を保全するための調査研究・モニタリングの仕組みを整え、持続性のある観光地づくりに努めます。

・ガイド及びガイド団体を育成し、エコツアーや各種体験プログラムをつくり、観光客のリピーター率・満足度を向上させます。

・地域資源(地域産品)と観光客を結びつけ、経済波及効果を生み出します。

馬瀬里山ミュージアム

 

推進全体構想の認可を得られるとどういったメリットがあるのですか?

(1)地域資源の保護:推進全体構想の中で「特定自然観光資源」に認定することで、保護措置を講じることができる。

(2)立入制限:必要に応じて「特定自然観光資源」の所在する地域への立入を制限することができる。

(3)広報:国による全国的な広報による知名度の向上。

竹原

 

「宝探し」調査(情報提供)について

下呂市エコツーリズム推進協議会の事業の一環として、下呂市をもう一度見直し、下呂市ならではの魅力を再発見し、ブランド化を図ることを目的とした「宝探し」調査を実施することになりました。

皆様が日頃体験したことや感じていることにもとづいて、あなた自身が

  「大切にしているもの」 「次の世代に伝えたいもの」 「他の人にもぜひ知らせたいもの」

など気軽にお聞かせいただければ幸いです。たくさんの「宝」を収集したいと考えております。
つきましては、下記アンケート調査票をご記入いただき、切り取り線に沿って切り取りの上、7月2日(月曜日)までに各振興事務所にご提出ください。よろしくお願いいたします。

 

宝探し調査票 [PDFファイル/203.22キロバイト]

 

また、写真や資料でのご応募もお待ちしております。その場合は下記のmailまでご連絡ください。 

エコツーリズムを進めるにあたっては、できるだけ多くの方々に関わっていただくことが必要となります。特にエコツアーの素材となる自然や地域独自の文化等、観光資源の情報について皆さまからご提供いただければ幸いです。

冬の滝めぐり

 

 

【お問い合わせ先】

 下呂市エコツーリズム推進協議会(下呂温泉観光協会)  松村

   電話番号:0576-24-1000   mail: matsumura@gero-spa.com  

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 観光課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3252