ページの先頭です
三名泉と清流でつながる懐かしの風景

ホーム > イベント > 春の主要イベント


本文

春の主要イベント

更新日:2017年2月17日このページを印刷する

春の主要イベント

田の神祭り:2月14日

田の神祭り

下呂エリア

 「飛騨路に春を告げる祭り」として知られる森水無八幡神社の例祭「田の神祭り」は、稲の豊作の予祝という中世以来の田楽芸能がそのもとになっていると伝えられています。また、「踊り子」と呼ばれる若者が色鮮やかな花笠をかぶり舞を披露することから別名「花笠まつり」とも呼ばれています。毎年この時期になると祭りを構成する4つの笠組では花笠(寄進笠)づくりが行われます。2月7日の「神主頼みの儀」に始まるこの祭りは、14日の「本楽祭」まで厳かに行われます。【国指定無形民俗文化財】

 

下呂温泉合掌村 土雛まつり:2月下旬から4月上旬

土雛まつり

下呂エリア

 明治から昭和にかけてこの地域で使用されていた「土雛」約1,500点を、合掌村内の旧大戸家住宅(国指定重要有形民俗文化財)をはじめ、数施設に展示します。さまざまな土雛の表情を楽しむことができます。

   詳細は下呂温泉合掌村ホームページ(外部リンク)別ウィンドウで開きます

 

 

いでゆ朝市:3月上旬から12月上旬

いでゆ朝市

下呂エリア

 地元の人たちが持ち寄った自家製野菜や地元の特産品などが並びます。この朝市会場は下呂温泉合掌村のすぐ近くにあり、朝早くから多くの人で賑わいを見せています。

  詳細ページはコチラ

 

 

鳳凰座歌舞伎:5月3日・4日

鳳凰座歌舞伎

下呂エリア

 鳳凰座の村芝居は、江戸時代の台本とともに岐阜県の重要有形民俗文化財に指定されています。江戸時代より娯楽として親しまれてきたこの鳳凰座では、毎年、神社の例祭にあわせて5月3日・4日に素人歌舞伎の上演が行われます。

 【村芝居・当時の芝居の台本8冊:岐阜県指定重要有形文化財・重要民俗資料】

 詳細ページはコチラ

 

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 観光課 ]
〒509-2202 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3252