ページの先頭です
三名泉と清流でつながる懐かしの風景

ホーム > イベント > 下呂温泉まつり


本文

下呂温泉まつり

更新日:2018年7月30日このページを印刷する

  8月1日から開催される、下呂温泉 夏の最大のイベント。5頭の龍が光と炎の中を勇壮に乱舞する「龍神火まつり」をはじめ、湯の華みこしパレードや下呂おどりが行われます。まつりのクライマックスは「下呂温泉花火ミュージカル夏公演」。温泉街のど真ん中で繰り広げられる壮大な音と花火のライブショーは必見です。

☆2018年開催☆

 8月1日(水曜日)・・・龍神火まつり、子どもみこし、吹奏楽演奏会

 8月2日(木曜日)・・・湯の華みこしパレード、下呂おどり・民踊ながし

 8月3日(金曜日)・・・下呂温泉花火ミュージカル夏公演、温泉感謝祭、下呂おどり

 8月4日(土曜日・・・歌塚まつり(歌塚歌謡祭)

 詳細日程や規制については、下方ファイル「下呂温泉まつり詳細チラシ」をご参考ください。

 

【注意】現在高山本線は、豪雨による被災のため、飛騨金山駅から下呂駅間において列車の運転を見合わせており、代行バス輸送を行っています。また、下呂駅から高山駅間は列車のダイヤが変更となっています。ワイドビューひだについては、全列車全区間運休しています。
臨時列車「下呂温泉花火ミュージカル号」の運行ダイヤ等については  コチラ  をご覧ください。

無人航空機(ドローン)等の禁止について

下呂温泉まつり会場周辺には、大勢の観覧客が集まります。

墜落等危険防止のため、ドローン等による周辺の飛行は絶対に行わないようお願いいたします。

また、自撮り棒等の使用は周囲のお客様のご迷惑となりますので、ご遠慮いただきますようお願いいたします。

8月1日(水曜日)

 

子どもみこし

子どもみこし(7時30分から正午 下呂温泉街)

アイデアを凝らした20数台の子どもみこしが、元気に下呂の街を練り歩きます。元気いっぱいの子どもたちに声援をお願いいたします。

10時5分より龍神太鼓の演奏に加え、今年は10時15分から地元 岐阜県立益田清風高校吹奏楽部の皆さんによる演奏も行われます。

  

 

 

県岐阜商コンサート

吹奏楽演奏会(15時00分頃から 下呂温泉合掌村内)

 全国屈指の強豪校、岐阜県立岐阜商業高校吹奏楽部の皆さんによる演奏会が下呂温泉合掌村にて開催されます。

一部曲目において、市立下呂中学校の吹奏楽部との共演も予定しています。

 

 

 

龍神1

龍神火まつり(18時30分から21時00分頃 白鷺橋周辺)

 勇壮な地元男衆に担がれた椀みこしと5頭の龍が、花火や炎の演出の中を乱舞します。その迫力に圧倒されます。

 

 

 

 

 

8月2日(木曜日)

【湯の華みこしパレード】みこしやサンバのにぎやかなパレード

 ・湯の華みこしパレード(18時30分から21時30分頃 下呂温泉街)

 下呂温泉の趣向を凝らしたみこしやサンバ・サポゲイロ、などのみこしが連なるにぎやかなパレードです。リズムに合わせて思わず体が動き出してしまいます。

 また、温泉街の3ヵ所でステージイベントもあります。

 

 

 

下呂おどり2

 ・下呂おどり(20時00分から22時00分 白鷺橋周辺)

 ・民踊ながし(19時30分から 湯之島YY広場出発)

地元の民謡にあわせ、浴衣姿の踊り手が温泉街を流し、白鷺橋会場では観光客と地元住民の踊りの輪が広がります。また、競演会が行われ、ふるまい酒・うちわ・手ぬぐいのサービスがあります。

   

 

 

8月3日(金曜日)

温泉感謝祭

 ・温泉感謝祭 【万里集九祭・林羅山祭】(15時25分から 下呂駅から温泉寺)

温泉への感謝と下呂温泉の益々の発展を願って温泉感謝祭が行われます。 参進行列が下呂駅から温泉寺を練り歩きます。

 

 

 

 

下呂おどり

 ・下呂おどり(21時00分から22時30分 白鷺橋周辺) 

ふるまい酒・うちわ・手ぬぐいのサービスがあります。

 

 

 

 

下呂温泉花火ミュージカル夏公演

 ・下呂温泉花火ミュージカル夏公演(20時00分から20時45分(45分間)

場所:下呂大橋上流河川敷(下呂駅より徒歩約3分)

※小雨の場合は決行します!ただし、荒天・河川増水時は延期   延期日:8月17日(金曜日)

毎年大好評をいただいている下呂温泉花火ミュージカル。コンピューターを駆使した特殊演出花火がさまざまな音楽に合わせて華麗に打ちあがる、音と花火の壮大なライブショーは見ごたえ十分です。打上総数13,000発。

 

 <ご案内>

  • 当日は大変混雑が予想されます。駐車場及び臨時駐車場には数に限りがございます。
  • 公共交通機関でのご来場をおすすめします。

 

8月4日(土曜日)

いでゆ夜市

 ・歌塚供養祭(15時30分から16時00分 湯のまち雨情公園)

 ・歌塚まつり 【歌塚歌謡祭】(19時00分から22時00分 白鷺橋特設ステージ)

 “美しい娘をめとるため、歌のうまい二人の若者が歌比べをして果ててしまった”という伝説にちなんだ歌謡祭です。市内の歌自慢によるカラオケ大会が行われます。

 

 

 

  

 

※イベントは予告なしで延期または中止になる場合があります。あらかじめご了承ください。

※内容・時間につきましては変更する場合がございます。

 

下呂温泉 夏の風物詩  狂俳大会(行灯)

狂俳

 7月14日(土曜日)から9月2日(日曜日)  18時30分から23時30まで点灯

下呂温泉街を東西に流れる阿多野谷(あたのだに)沿いに、全182句の「狂俳行灯」を設置します。

狂俳とは、お題に続き「5・7」もしくは「7・5」の12文字で表される俳諧の一種です。

その始まりは江戸時代中期、無為庵樗良翁(むいあんちょらおう)という歌人が東海地方を訪れた際、地元の方々に広まったことが始まりと言われています。狂俳は世界一短い文芸とも呼ばれ、250年もの歴史があります。

地元の「湯ヶ峰吟社」を含む4団体と市立下呂中学校3年生に詠まれたもので、

「そうそう!」と納得するもの、思わず吹き出してしまうものなど、愛嬌たっぷりの狂俳がたくさんあるので、ぜひじっくりとご覧ください。

 

 

 

 関連ファイルダウンロード

【平成30年度】下呂温泉まつり(表) [PDFファイル/771.53キロバイト]

 

【平成30年度】下呂温泉まつり(裏) [PDFファイル/815.54キロバイト]

 

【平成30年度】詳細チラシ [PDFファイル/855.86キロバイト]

  

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 観光課 ]
〒509-2295 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3252