ページの先頭です
三名泉と清流でつながる懐かしの風景

ホーム > イベントから探す > 鳳凰座歌舞伎定期公演


本文

鳳凰座歌舞伎定期公演

  • 更新日:2016年4月21日このページを印刷する
  • 催事・イベント

開催日

2016年5月3日~2016年5月4日

イベントについて

鳳凰座のまねきあげ

下呂市内には現在も2ヶ所の地歌舞伎が残っています。一つは下呂市門和佐にある白雲座、そしてもう一つが下呂市御厩野にある鳳凰座です。

この鳳凰座の村芝居は、江戸時代の台本とともに岐阜県の有形民俗文化財に指定されています。

江戸時代より、農山村の唯一の娯楽として親しまれてきたこの歌舞伎は、「御厩野の芝居」と呼ばれていました。昭和36年(1961)に保存会が結成され、現在では、毎年御厩野の日枝神社と熊野神社の祭礼に合わせて素人歌舞伎の上演が行われています。

2016年定期公演情報

【開催日】 平成28年5月3日(火曜日・祝日)、4日(水曜日・祝日)

 ※毎年5月3日、4日に開催します。 入場無料です。

【開催時間】 13時開演  (両日とも13時00分から19時00分頃まで)

【開催場所】 下呂市御厩野 鳳凰座

【交通アクセス】  

  • 車:下呂温泉街より国道41号、257号経由で約15分。中央道中津川ICより車で50分。
  • 公共交通機関:下呂温泉街より濃飛バス加子母線で約25分「御厩野」下車すぐ。片道650円

【駐車場】 約50台(無料)

 

お問合せ:歌舞伎茶屋     Tel:0576-26-3228(芝居当日)

        下呂市教育委員会  Tel:0576-52-2900

        下呂市観光課     Tel:0576-24-2222(代)

上演演目

2016年の上演演目及び上演順は以下のとおりです。時間は予定であり、変更する場合がありますのでご了承下さい。

 演 目  1日目上演順  2日目上演順 上演時間

仮名手本忠臣蔵 一力茶屋

 (かなでほんちゅうしんぐら いちりきちゃや)

 2番目

14時30分から

 3番目

15時30分から

 

約80分

戎詣恋釣針 釣女

 (えびすもうでこいのつりばり つりおんな)

 5番目

18時15分から

 2番目

14時30分から

 

約40分

絵本太功記 尼ヶ崎閑居

 (えほんたいこうき あまがさきかんきょ)

 4番目

16時45分から

 1番目

13時00分から

 

約70分

心中宵庚申 八百屋献立

 (しんじゅうよいこうしん やおやのこんだて) 

 1番目

13時00分から

 5番目

17時45分から

 

約70分

供奴

(ともやっこ)

 3番目

16時10分から

 4番目

17時10分から

 

約15分

関連ファイルダウンロード

関連イベント

11月2日・3日に上演される白雲座についてはコチラ→ 白雲座の詳細ページ

住所

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 観光課 ]
〒509-2202 下呂市森960番地  Tel:0576-24-2222 Fax:0576-25-3252