下呂温泉 いでゆ朝市

 下呂の特産や飛騨の名物が集まる朝市

下呂温泉街にある「下呂温泉合掌村」の入り口下で開催される『いでゆ朝市』。

 地元で採れた野菜や、地元特産品のトマトジュースにブルーベリージャム、ぶなしめじや地酒、そしてあかかぶの漬物のほか、和雑貨や骨董品のお店が軒を連ねています。 味噌やこんにゃくなどは地元で生産・製造しているものも並んでいますので、スーパーで買うよりいくらかお値打ちで購入できます。もちろん試食ができるものもあります。トマトジュースやブルーベリージャムも地元の農家で収穫・製造していますので、「安心・安全・そして美味しい!」一品です。

  ※野菜の販売は、金曜日から月曜日となります。

朝市のみどころ

自慢のトマトジュース片手にポーズをとる店主さん。ちりめんの金魚の巾着も、思わず「かわいい♪」と声が出てしまいました。

いでゆ朝市の規模はあまり大きくはありませんが、お店の方と触れ合いながら買い物をするのも楽しみの一つです。お話ししてみて初めてわかる「お得情報」も聞けますよ。

普通の土産物屋さんでは見つけることができない「下呂ならでは」の特産品に出会うことができます。みなさまのお越しを心からお待ちしております。

 

 

 

 

2019年の開催

 開催期間

  3月2日(土曜日)から12月1日(日曜日)

 ※開催期間中は無休

 開催時間  8時から12時まで(お店によっては正午を越えて営業することもあります)
 利用料金  入場無料
 駐車場  有り 20台(無料)
 場所  下呂温泉合掌村入り口下
 地図   Googleマップ(外部リンク)
 アクセス

 ○車

 ・中央自動車道 中津川ICより国道257号、41号を経由して約52km。約60分

 ・東海環状自動車道 富加関ICより県道58号を経由して約35km。井尻交差点を左折し国道41号を経由して約28km。約80分

 ○公共交通機関

 JR高山本線「下呂駅」下車。そこから濃飛バス交流会館行き「朝市前」下車。(約6分。運賃:大人100円、子ども50円)

 又は、下呂駅から徒歩約25分。

 問合先  (一社)下呂温泉観光協会 電話:0576-24-1000

 

関連ファイルダウンロード


[0] トップページに戻る


[ 下呂市役所 観光商工部 観光課 ]〒509-2295  岐阜県下呂市森960番地  電話番号:0576-24-2222  ファックス:0576-25-3252

Copyright © 2015. Gero City. All Rights Reserved.
[ 注意 ]
携帯サイトでは画像およびPDF等の外部ファイルは表示していません。