本文

精神障がい者保健福祉手帳

更新日:2011年3月29日このページを印刷する

 精神障がい者保健福祉手帳を取得するには

 精神障がい者の社会復帰と自立および社会参加の促進を図ることを目的とします。

 

 対象者

 6ヶ月以上精神障がいの状態にあり、日常生活に何らかの制約がある方で手帳の交付を希望する方

 

 障がい等級

 精神疾患や生活能力の状態についての基準により、総合的に判定されます。

 1級 : 日常生活が不可能な程度

 2級 : 日常生活が著しい制限を受けるか、または日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度

 3級 : 日常生活または社会生活が制限を受けるか、日常生活または社会生活に制限を加えることを必要とする程度

 

 手続きについて

 お住まいの地域の福祉係または社会福祉課へ下記の書類を提出してください。

 

 ● 申請書

 ● 写真 たて4cm・よこ3センチの脱帽。1年以内に撮影したもの。カラー、白黒は問いません。

 ● 医師の診断書(精神障がい者保健福祉手帳用)初診日から6ヶ月以上経過した時点のもの

 ● 障がい年金を精神障がいを理由として受給している方は、障がい年金の年金証書、年金裁定通知書・振込通知書(最新)、特別障害給付金受給資格者証、特別障害年金給付金支給決定通知書・振込書(最新)の写しと同意書でも可

 ● 印鑑

 

 有効期限

 手帳の有効期限は2年間です。更新申請は、期限が終了する3ヶ月前から更新の申請ができますので、必ず期限が切れる前に更新手続きをしてください。

 

 自立支援医療(精神通院医療)との同時申請について

 精神障がい者保健福祉手帳と自立支援医療(精神通院医療)の申請が手帳用の診断書1通で同時申請することができます。ただし、診断書で申請する方に限ります。同時に申請を希望される方は窓口でその旨をお伝えください。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 社会福祉課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-52-3936 Fax:0576-52-3915 メールでのお問い合わせ