本文

市内事業所における多様な働き方に関するアンケート調査

更新日:2017年2月3日このページを印刷する

少子化・高齢化が急激に進み、労働力不足が深刻な状況下、労働市場において多様な人材の活躍推進が期待され、特に女性の活躍が注目されています。
本市では、子育て世代の女性が望む「子育てをしながら働きたい、学びたい、たくさんの時間を家族と過ごしたい、社会に貢献したい」という生き方を実現するために、働き方を柔軟にとらえ、地域で対応すべき課題に丁寧に取り組み、「誰もが自分らしく暮らすことができるまち」の実現を目指し、本市に暮らす人々の、住みやすい、居心地が良い、楽しいといった想いで、心が満たされた温かい暮らしをつくっていきたいと考えています。
こうした中本市では、市内で女性の働き方改革を進める「NPOみらいろ」と協働し、女性が個性と能力を活かして活躍できる環境づくりに向けて検討しています。
この度、女性の活躍を推進するために、特に重要な「多様な働き方」についての優良事例や実態を調査し、今後本市やNPOが取り組むべき対策の参考とするため、アンケート調査を実施します。

1 調査概要
(1)調査期間:平成29年2月3日から同月17日(15日間)
(2)調査対象:市内に登録のある法人事業所・団体(地縁法人、宗教法人を除く)931社
(3)調査方法:郵送(郵送配布―郵送回収)

2 設問構成
市内事業所における多様な働き方に向けた優良事例等や実態を収集するための設問。

3 調査結果の活用
今回の調査結果を踏まえて、女性の働き方改革に向けた課題及び今後の方向性について検討を行います。調査結果の詳細は下呂市ホームページへ掲載します。

4 お問い合せ先:
経営管理部 企画財政課(地方創生)
電話:0576-24-2222(内線258)