本文

小坂郷土館

更新日:2019年4月1日このページを印刷する

  清原家

 長年の歴史の中で、飛騨の人々が守り育ててきた独特の生活文化。先人の知恵が生かされた暮らしの道具たちは、年月を越えた歴史のロマンを感じさせてくれます。

 建物は江戸文政年間(1818から1830)に建てられた格式のある農家・清原家。大黒柱は直径28cm.、太梁は50cmにも及ぶ巨大な良質材を利用してあり、貴重な資料となっています。

 

 ▼郷土館・清原家写真

写真:郷土館入口
写真:清原家内部

 

 展示品

 郷土館の中には、清原家の他に農林資料館や土蔵などがあり、古文書、古絵図などの文化財をはじめ、小坂町内に伝わる農器具、山林器具、調理道具、調度品などが約1,000点あまり展示されており、当時の生活や風習を伺い知ることができます。

 

 開館日  現在休館
 開館時間  ー

 

 ※小中学校等の教育機関で見学を希望される場合は、あらかじめ小坂振興事務所までご相談ください。

 

 

 から 土蔵 ・ 農林資料館 展示写真 から

写真:農林資料館展示風景
写真:土蔵展示風景

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

このページについてのお問い合わせ

[ 小坂地域振興課 ]
〒509-3104 下呂市小坂町小坂町815番地5  Tel:0576-62-3111 Fax:0576-62-3116 メールでのお問い合わせ