本文

令和2年度の放課後児童クラブ(年間・一時・長期休暇)利用申込みについて 

更新日:2019年12月24日このページを印刷する

 令和2年度の放課後児童クラブ受付期間は利用申込の区分によって異なりますのでご注意ください。 

 1月の利用申込では年間利用・一時利用・春休み(4月)利用のみを受付けます。

 夏休み・冬休み・春休み(3月)の利用申込は5月に行います。

 令和2年度において放課後児童クラブの利用を希望される方は、下記事項をご確認の上、お申込みください。

 利用するには申請書・就労証明書等の必要書類を提出する必要がありますのでお早めに指定の窓口にて手続きをしてください。

 申請書・就労証明書等は令和2年1月6日以降に指定の窓口にあります。

 また、ホームページからダウンロードできます。

 

受付期間

 

利用申込の区分 受付期間

【1月申込】

年間利用

長期休暇利用(4月)

一時利用

令和2年1月10日(金曜日)から令和2年1月31日(金曜日)厳守

■ 申込者が定員を超えている場合は利用調整をします。この場合、放課後児童クラブを利用できないことがありますのであらかじめご了承ください。

【5月申込】

長期休暇利用(夏休み)

長期休暇利用(冬休み)

長期休暇利用(3月)

令和2年5月11日(月曜日)から令和2年5月29日(金曜日)予定

■ 利用希望者は増加していることから、低学年の児童から優先させていただきます。

 

年度途中での申込

毎月10日までに申込があった場合、翌月から利用できます。

■ 定員を超えている場合は、申込の受付ができません。

 

下呂市放課後児童クラブについて 

 下呂市では、昼間や学校の長期休暇中に保護者のいない家庭の児童の生活支援を行い、児童が健やかに育つ環境の整備を図るため、放課後児童クラブを開設しています。

1 放課後児童クラブの概要

〇放課後児童クラブを利用できる児童

 放課後児童クラブを利用できる児童は下呂市の小学校に通学する児童で次のとおりです。

 年間利用者

年間継続して利用する児童 

(保護者の保護が1か月につきおおむね15日以上欠け、かつ、その状態が2か月以上継続する場合)

長期休暇利用者 小学校の長期休暇に、保護者の保護を受けることができない児童
一時利用者

一時的に保護者の保護を受けることができない児童

※一時利用は定員に余裕がある場合に受入れます。定員を超している場合はご利用できないことがあります。

 保護者の保護を受けることができない場合とは以下のとおりです。

・保護者が、就労等のため昼間家庭にいないこと。

・保護者が、疾病又は負傷の状態にあるか障害があること。

・保護者が、疾病又は負傷の状態にあるか、障害がある親族を常時介護していること。

・保護者が、大学、専門学校等へ通学中であること。

・その他児童を保護できない特別な事情があること。

〇利用料金

利用区分  利用料
 年間利用 年間 月額 5,000円

長期休暇利用

 

 

 

春休み(4月)学年始まり   2,000円
夏休み(7月、8月) 8,000円
冬休み(12月、1月) 2,000円
春休み(3月)学年終わり  2,000円

一時利用

 

授業のある日  日額 500円
学校休業日 日額 700円

※利用料金は、利用月の翌月に納付書を郵送しますので、お近くの金融機関でお支払いください。 

〇市内にある放課後児童クラブ

【常設】

 名称  位置  所在地 利用定員
 萩原ふるさとクラブ  下呂市立萩原小学校内  下呂市萩原町萩原1101番地 40人
萩原北ふるさとクラブ  下呂市立尾崎小学校内  下呂市萩原町尾崎973番地 25人
 小坂ほのぼのクラブ  下呂市立小坂小学校内  下呂市小坂町小坂町1020番地 20人 
 下呂めだかクラブ  下呂市立下呂小学校内  下呂市森285番地 40人
 竹原めだかクラブ  下呂市立竹原小学校内  下呂市宮地600番地 30人
 金山児童クラブ  下呂市立金山小学校内  下呂市金山町金山2151番地 30人

【長期休暇のみ開設クラブ】

 名称  位置  所在地 開設 利用定員
 馬瀬わかあゆクラブ  下呂市立馬瀬小学校内  下呂市馬瀬中切976番地 夏休みのみ 10人
 中原めだかクラブ  下呂市立中原小学校内  下呂市焼石3552番地1 夏休みのみ 20人
 上原めだかクラブ  下呂市立上原小学校内  下呂市夏焼3055番地 長期休暇のみ 20人

〇開設期間

 令和2年4月1日から令和3年3月31日

月曜日から金曜日と毎月1回土曜日開設します。(祝祭日はお休み)

長期休暇中の平日

(ただし、12月29日から1月3日、8月14日から8月16日はお休み)

 

〇利用時間

平日は、下校時から18時まで 

長期休暇中または土曜日は8時から18時まで

 

2 放課後児童クラブの利用申し込み方法

〇利用申し込みには次の書類が必要です

(1)放課後児童クラブ利用申請書(年間利用)

(2)放課後児童クラブ利用申請書(一時利用者)

(3)放課後児童クラブ利用申請書(長期休暇利用)

(4)保育できないことを証明する書類

 ・就労証明書(外勤用) 就労状況申告書(自営業)

  ご両親の分と、同じ世帯で生活している、4月1日現在満65歳未満の親族の方全員の分が必要です。  

  勤務先の証明を忘れないようにもらってください。

 ・就労状況申告書(自営業)を提出される方は、確定申告書の写しを添付してください。

 ・申立書(就労以外の理由による場合)

  介護等による場合は、被介護者の介護保険要介護認定証または身体障がい者手帳の写しを添付してください。

      介護者が65歳以上の場合は必要ありません。

(5)放課後児童クラブ利用料減免申請書

 ・ひとり親家庭または生活保護家庭の方は、利用料金の半額が減免となります。

〇利用申請の内容に変更がある場合 

  次の場合は「申請事項変更申出書」を提出してください。

 ・住所を変更した場合

 ・勤務先を変更した場合(新しい勤務先の就労証明書を添付してください。)

 ・利用の内容を変更する場合 

  (長期休暇すべて利用する予定だったが、冬休みの利用だけを止めたい場合など) 

  ※利用の内容を変更する場合は、事前に書類を提出してください。

        書類が提出されない場合は利用がなくても料金がかかります。

〇放課後児童クラブの利用を止めたい場合

 児童クラブの利用を止める場合は「利用中止届」を提出してください。

  ※書類が提出されない場合は利用がなくても料金がかかります。 

 

必要な書類は下呂市役所 児童福祉課(星雲会館)または、小坂振興事務所、馬瀬振興事務所、金山振興事務所、市民会館(下呂振興事務所)で受け取り提出することができます。

 

3 傷害保険加入について

 利用が決定した児童は、必ずスポーツ安全保険に加入していただきます。

 保険料は1人あたり年額800円(令和2年度保険料)です。利用決定者に、保険料の納付書をお送りしますのでお近くの金融機関で納付してください。

 

※平成31年度はすでに定員に達している児童クラブがあります。申し込みをされる場合は、あらかじめ児童福祉課へご確認ください。

お問い合わせにつきましては、下呂市役所 児童福祉課 電話0576-52-2882 へお願いします。 

 

 

 <申請書類>

 

放課後児童クラブ利用申請書(一時利用) [PDFファイル/154.97キロバイト]

  

 

 

利用料減免申請書 [PDFファイル/29.90キロバイト]

 

1就労証明書(外勤用) [PDFファイル/138.74キロバイト]

 

1.就労証明書(外勤用)ワード [Wordファイル/21.38キロバイト]

 

2就労状況申告書(自営業) [PDFファイル/144.09キロバイト]

 

2.就労状況申告書(自営業)ワード [Wordファイル/21.41キロバイト]

 

3申立書(就労以外) [PDFファイル/121.12キロバイト]

 

 

 

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。
       

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 児童福祉課 ]
〒509-2517 下呂市萩原町萩原1166番地8  Tel:0576-52-2882 Fax:0576-52-3915 メールでのお問い合わせ