ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療・健康 > 予防接種 > 新型コロナウイルス感染症特設ページ > 高齢者ワクチン接種会場における当日キャンセル分の活用ルール

本文

高齢者ワクチン接種会場における当日キャンセル分の活用ルール

記事ID:0012833 更新日:2021年5月20日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

 下呂市では、高齢者を対象とした新型コロナワクチン接種の集団接種会場で急なキャンセルが発生した場合、国が示すワクチン接種順位に基づき以下のとおりルール化することで、廃棄を防止します。

活用優先順位

  1. 医療従事者で接種できていない方
    (電話等で連絡し、来所が可能であれば接種します)
  2. 医療従事者の範囲に含まれているワクチン接種業務に従事する市職員
    (接種会場で従事している者、電話等で連絡し来所が可能な者)

 ※これまでの接種会場でのキャンセル率は、0.5~0.8%程度で少数となっています。

 なお、一般の方の集団接種会場におけるキャンセル分の活用ルールについては、決定次第お示しします。