ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ

本文

夏の感染リスクに十分な警戒を

記事ID:0013867 更新日:2021年7月20日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

 下呂市では、市民の皆さまのご協力により、直近では新型コロナの感染事例は確認されておりませんが、県全体では新規感染者が徐々に増加している状況です。
 こうした中、いよいよ人流が活発化する本格的な「夏」が到来します。昨年度も、夏休みとともに感染者が急増したところであり、感染再拡大のリスクが高まる夏をいかに乗り切るかは、我々一人ひとりの行動にかかっています。市民の皆さまにおかれましては、夏の感染リスクを回避するため、以下のような場面では、特にご注意ください。

 ○帰省については、慎重に判断を(特に感染拡大地域からの帰省は自粛)
 ○親戚同士の集まりや同窓会など普段会わない人との会合・飲食の自粛
 ○感染拡大地域への旅行・レジャーは自粛、バーベキューは同居家族で
 ○花火や夏祭りなどは、人と人との十分な間隔を
 ○事業者は夏季休暇の取得可能期間を幅広く設定し、従業員の休暇を分散

 このほか、夏の感染リスクに対する県の対策については、以下をご覧ください。
  岐阜県ホームページ(「夏の感染リスクに十分な警戒を」)<外部リンク>