ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療・健康 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症特設ページ > 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

本文

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

記事ID:0013921 更新日:2022年11月29日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書」(ワクチンパスポート)の交付申請方法についてお示しいたします。

対象者

 ワクチン接種日に下呂市に住民登録がある(あった)方

接種証明書の種類

日本国内用

 日本国内での日常生活において接種証明を求められた場合に提示するものとして発行するものです。

海外用および日本国内用

 各国の入国時をはじめ、現地での飲食店・施設の利用時等や日本への入国・帰国時の防疫措置の緩和等のため、接種証明書の提示を求められた場合に提示するものとして発行するものです。日本国内にて、接種証明を求められた際に提示するものとしても有効です。

 海外渡航時の防疫措置の緩和に活用できるかについては外務省海外安全ホームページ<外部リンク>を参照してください。

申請方法

 下記の方法で申請を行ってください。

1.電子申請

必要なもの

  1. マイナンバーカードが読み取れるスマートフォン(iOS13.7以上、AndroidOS8.0以上)
  2. マイナンバーカード
  3. 券面事項入力補助AP4桁の暗証番号(マイナンバーカード受取の際に設定した4桁の数字)
  4. パスポート(海外用を発行する方のみ)
マイナンバーカードをお持ちでない場合

下呂市におけるマイナンバーカード取得方法については下記リンク先をご覧ください。

「マイナンバーカード」の申請・受取について (下呂市役所 市民保健部 市民サービス課)

マイナンバーカードは、申請から受取まで約1か月かかります。必要な方はお早めに市民課および各振興事務所(下呂除く)窓口にて申請、受け取りいただくようお願いします。

申請方法

  1. スマートフォンで接種証明書アプリをダウンロードしてください。
  2. マイナンバーカードと4桁の暗証番号で申請します。
  3. パスポートのMachine Readable ZoneのOCR読み取りをします。(海外用のみ)

電子証明書の発行手順についてはこちらをご確認ください。

接種証明書電子版発行について [PDFファイル/844KB]

アプリのダウンロード方法

【アプリのダウンロード先】
iPhoneの場合 Androidの場合

新型コロナワクチン接種証明書アプリ<外部リンク>

Appstore_QRcode

AppStoreウェブサイト

新型コロナワクチン接種証明書アプリ<外部リンク>

GooglePlay_QRcode

Google Playウェブサイト

※アプリの詳細(動作環境など)は以下のリンクをご確認ください。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ(デジタル庁)<外部リンク>

※電子版接種証明書にて過去に発行した証明書の内容は自動で更新されません。新たにワクチン接種を行った場合は、再度電子版接種証明書の発行を行ってください。

2.窓口申請または郵送申請

窓口申請の場合

  1. 下記のいずれかの申請窓口にて申請書を記入。
  2. 2~3日で証明書ができますので、窓口へ受け取りに来てください。

 ※郵送での受け取りを希望する場合は、返信用封筒の作成方法をご確認のうえご自身で準備してください。

【申請窓口】
地域 担当課 場所
小坂地域 小坂振興事務所 小坂振興事務所 1階
萩原地域 萩原振興事務所 星雲会館 1階
馬瀬地域 馬瀬振興事務所 馬瀬振興事務所 1階
下呂地域 健康医療課 下呂庁舎 1階
下呂振興事務所 下呂市民会館 1階
金山地域 金山振興事務所 金山振興事務所 1階

郵送申請の場合

必要書類をそろえて、下記郵送先まで送付ください。

【郵送先】

〒509-2295 岐阜県下呂市森960番地

下呂市役所 市民保健部 健康医療課  宛

必要書類
国内用及び海外用
必要書類 備考
予防接種証明書交付申請書 申請書はこちらこちら [PDFファイル/140KB]からダウンロードしてください。
本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等住所の記載されたもの)  

※海外用の場合

海外渡航時に有効なパスポート(旅券番号・ローマ字氏名が確認できるページ)の写し

 
接種済証または接種記録書  
旧姓・別性・別名が確認できる本人確認書類の写し 旅券に旧姓・別性・別名が記載されている場合
本人の自署による委任状および代理人の本人確認書類の写し 代理人による請求の場合
返信用封筒 郵送で申請する場合。窓口で郵送にて交付を希望した場合も含む。作成方法は返信用封筒の作成方法をご覧ください。

 返信用封筒は以下のとおりに作成してください。

【返信用封筒の作成方法】
1.封筒を用意する

 定型3号(A4用紙が3つ折りで入る封筒)をご用意ください。

 ※接種証明書はA4用紙で作成されます。

2.返信先の宛名を記入する  封筒に返信先に、住所・氏名を記載してください。
3.切手を貼付する

 84円切手を返信用封筒に貼付してください。

注意事項

  • 証明書の交付は、申請より1週間程度かかる場合があります。また、必要書類の不足等があった場合はさらに時間をいただきます。
  • 接種証明書の発行手数料はかかりません。
  • 書類に不備があった場合に、申請者へ連絡する場合があります。必ず申請書には日中連絡のとれる連絡先を記載してください。
  • 証明書を発行後に追加接種をした場合、再度発行手続きをしていただかないと追加接種の記録は自動では反映されません。

接種証明書をコンビニで取得できます

令和4年7月26日から新型コロナワクチン接種証明書をコンビニで取得できるようになりました。

【利用可能時間】

毎日6時30分~23時00分

【利用可能事業者】(抜粋)

  • 株式会社セブンイレブン・ジャパン
  • ミニストップ株式会社
  • マックスバリュ東海株式会社
  • 株式会社ローソン(12月15日から開始予定)

【利用に必要なもの】

  • マイナンバーカード
  • 証明書発行料(1通あたり120円)

 

※海外用の接種証明書を取得するためには、自治体窓口かアプリで海外用の接種証明書を取得している必要があります。

※詳細は厚生労働省ホームページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(接種証明書)について<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)