ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

放課後児童クラブ

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0001000 2021年1月12日更新

放課後児童クラブは放課後や学校の長期休暇中に、就労などにより保護者が家庭にいない小学生に対し、遊びや生活の場を提供し、その健全な育成を図る目的として実施しています。

令和3年度放課後児童クラブ利用申し込み受付期間

令和3年度の放課後児童クラブの年間利用・長期休暇利用の申し込み期間は終了しました。

定員に余裕のある学童については随時申し込みを受け付けますが、定員に余裕のない学童については一時利用をお申し込みください。

一時利用の申し込みについてはすべての学童で随時受け付けております。

空き状況については、変動しますので児童福祉課までお問い合わせください。

 利用するには必要書類を提出する必要がありますのでお早めに指定の窓口にてお手続きください。

 また、ホームページからダウンロードできます。

利用申込の区分 受付期間

1月申込【受付終了】

年間利用

長期休暇利用(春休み4月)

一時利用

令和3年1月12日から令和3年1月29日

 申込者が定員を超えている場合は利用調整をします。この場合、放課後児童クラブを利用できないことがありますのであらかじめご了承ください。

5月申込【受付終了】

長期休暇利用(夏休み、冬休み、春休み3月)

一時利用

令和3年5月1日から5月31日

 利用希望者が増加していることから、低学年の児童から優先させていただきます。

年度途中での申込

毎月10日までに申込があった場合、翌月から利用できます。

 定員を超えている場合は、申込の受付ができません。

放課後児童クラブとは

 放課後児童クラブは放課後や学校の長期休暇中に、就労などにより保護者が家庭にいない小学生に対し、遊びや生活の場を提供し、その健全な育成を図る目的として実施しています。

1 放課後児童クラブの概要

放課後児童クラブを利用できる児童

 放課後児童クラブを利用できる児童は下呂市内に住所を有し、下呂市内の小学校に通学する児童で、次のとおりです。

年間利用者

年間継続して利用する児童

(保護者の保護が1か月につきおおむね15日以上欠け、かつ、その状態が2か月以上継続する場合)

長期休暇利用者 小学校の長期休暇に、保護者の保護を受けることができない児童
一時利用者

一時的に保護者の保護を受けることができない児童

※一時利用は定員に余裕がある場合に受入れます。定員を超している場合はご利用できないことがあります。

保護者の保護を受けることができない場合とは以下のとおりです。

  • 保護者が、就労等のため昼間家庭にいないこと。
  • 保護者が、疾病または負傷の状態にあるか障害があること。
  • 保護者が、疾病または負傷の状態にあるか、障害がある親族を常時介護していること。
  • 保護者が、大学、専門学校等へ通学中であること。
  • その他児童を保護できない特別な事情があること。

開設期間

4月1日から翌年3月31日

月曜日から金曜日と毎月1回土曜日開設します。(祝祭日はお休み)

休業日

日曜日、土曜日(ただし、毎月1回土曜日開設します。)

祝日

8月14日から8月16日、12月29日から翌年1月3日

開設時間

月曜日から金曜日は下校時から18時まで

長期休暇中または土曜日は8時から18時まで

利用料金

利用区分 利用料
年間利用 年間 月額 5,000円
長期休暇利用 春休み(4月)学年始まり 2,000円
夏休み(7月、8月) 8,000円
冬休み(12月、1月) 2,000円
春休み(3月)学年終わり 2,000円
一時利用 授業のある日 日額 500円
学校休業日 日額 700円

※利用料金は、利用月の翌月に納付書を郵送しますので、お近くの金融機関でお支払いください。

市内にある放課後児童クラブ開設場所

常設
名称 位置 所在地 利用定員
萩原ふるさとクラブ 下呂市立萩原小学校内 下呂市萩原町萩原1101番地 40人
萩原北ふるさとクラブ 下呂市立尾崎小学校内 下呂市萩原町尾崎973番地 25人
小坂ほのぼのクラブ 下呂市立小坂小学校内 下呂市小坂町小坂町1020番地 20人
下呂めだかクラブ 下呂市立下呂小学校内 下呂市森285番地 40人
竹原めだかクラブ 下呂市立竹原小学校内 下呂市宮地600番地 30人
金山児童クラブ 下呂市立金山小学校内 下呂市金山町金山2151番地 30人
長期休暇のみ開設クラブ
名称 位置 所在地 開設 利用定員
馬瀬わかあゆクラブ 下呂市立馬瀬小学校内 下呂市馬瀬中切976番地 夏休みのみ 10人
中原めだかクラブ 下呂市立中原小学校内 下呂市焼石3552番地1 夏休みのみ 20人
上原めだかクラブ 下呂市立上原小学校内 下呂市夏焼3055番地 長期休暇のみ 20人

2 放課後児童クラブの利用申し込み方法

利用申し込みには次の書類が必要です

  1. 放課後児童クラブ利用申請書(年間利用・長期期間利用)または(一時利用)
  2. 児童を保育できないことを証明する書類
    • 就労証明書(外勤用) または 就労状況申告書(自営業)
      ご両親の分と、同じ世帯で生活している、4月1日現在満65歳未満の親族の方全員の分が必要です。
      ※就労状況申告書(自営業)を提出される方は、確定申告書の写しを添付してください。
    • 申立書(就労以外の理由による場合)
      保護者の疾病、障がいや介護の必要な家族がいるなどの場合は、それを証明できる書類の写しを添付してください。
      介護等による場合は、被介護者の介護保険要介護認定証または身体障がい者手帳の写しを添付してください。
      介護者が65歳以上の場合は必要ありません。
  3. 放課後児童クラブ利用料減免申請書
    ひとり親家庭または生活保護家庭の方は、利用料金の半額が減免となります。

※提出書類が整っていない場合は受付できません。

利用申請の内容に変更がある場合

 次の場合は「申請事項変更申出書」を提出してください。

  • 住所を変更した場合
  • 勤務先を変更した場合(新しい勤務先の就労証明書を添付してください。)
  • 利用の内容を変更する場合
    (長期休暇すべて利用する予定だったが、冬休みの利用だけを止めたい場合など)
    ※利用の内容を変更する場合は、事前に書類を提出してください。
    書類が提出されない場合は利用がなくても料金がかかります。

放課後児童クラブの利用を止めたい場合

 児童クラブの利用を止める場合は「利用中止届」を提出してください。

 ※書類が提出されない場合は利用がなくても料金がかかります。

3 傷害保険加入について

 利用が決定した児童は、必ずスポーツ安全保険に加入していただきます。

 保険料は1人あたり年額800円(令和3年度保険料)です。

 利用決定者に、保険料の納付書をお送りしますのでお近くの金融機関で納付してください。

 ※クラブ活動などでスポーツ保険に加入している場合も、保険の区分が異なるため加入していただく必要があります。

4 その他

 児童クラブを利用する児童は、指導員の面談を受けていただきます。

 利用が決定した児童は各児童クラブへ連絡し面談を受けてください。

5 書類配布受付窓口

必要な書類は下呂市役所 児童福祉課(星雲会館)または、小坂振興事務所、馬瀬振興事務所、金山振興事務所、下呂市民会館(下呂振興事務所)で受け取りまたは提出することができます。

お問い合わせにつきましては、下呂市役所 児童福祉課 電話 0576-52-2882 へお願いします。

申請書類

放課後児童クラブ利用申請書(年間利用・長期休暇利用)[PDFファイル/174KB]

放課後児童クラブ利用申請書(一時利用)[PDFファイル/155KB]

申請事項変更申出書(申請の内容を変更する場合)[PDFファイル/50KB]
利用中止届(放課後児童クラブの利用を止める場合)[PDFファイル/42KB]
利用料減免申請書[PDFファイル/30KB]

1就労証明書(外勤用)[PDFファイル/139KB]

1.就労証明書(外勤用)ワード[Wordファイル/22KB]

2就労状況申告書(自営業)[PDFファイル/145KB]

2.就労状況申告書(自営業)ワード[Wordファイル/22KB]

3申立書(就労以外)[PDFファイル/122KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象

救急のとき

イベントカレンダー

関連施設

地域でさがす
医療機関一覧
休日診療
相談窓口一覧