ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市議会 > 市議会 > 下呂市議会 > 【意見募集は終了しました】政務活動費導入に対するご意見を募集について

本文

【意見募集は終了しました】政務活動費導入に対するご意見を募集について

記事ID:0014185 更新日:2021年8月13日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

下呂市議会では、平成22年5月に議会改革特別委員会を設置したのを契機として、身近で開かれた議会となるよう、様々な取り組みを行ってきました。

その一環として、議会の果たすべき役割や責任を認識し、市民福祉の向上のため、全力で取り組んでいく決意を示す「議会基本条例」の制定に向けた協議を積み重ね、その結果、議員総意のもと、本年4月1日からの条例施行に至りました。

その条例の中で、「政務活動費」の有効活用についても規定しており、市民の皆さまに理解が得られる制度としての導入を目指し議論を繰り返してきました。

このたび、「政務活動費」の交付に関する条例・規則・取扱マニュアルの各素案を取りまとめましたので、 公表するとともに、広く市民の皆さまのご意見を反映するため、意見募集を行います。 

政務活動費とは?

政務活動費は、議会の活性化を図り、議会の審議能力を高めるためには、議員の調査活動における基盤強化が必要であるという観点から、地方自治法で議員に認められている交付金制度です。

市民の皆さまの負託に応えられる議会として、議員間の討議を重ね、市民の皆さまからのご意見を反映した政策の立案や提言に必要な調査活動などに政務活動費を有効に活用させていただくことになります。

政務活動費条例(案)のポイント

  • 適正と認められた実費だけを後日支給する「完全後払制」を導入します。
  • 議員1人当たり年額12万円を交付の上限とします。
  • 政務活動費を充てることができるのは、市政の課題および市民の意思を把握し、市政に反映させる活動その他住民福祉の増進を図るために必要な活動に要する経費とします。
  • 政務活動費に係る実績報告書等の公開・閲覧により、その使途の透明性の確保に努め、議員活動の見える化につなげます。

ご意見の募集期限

令和3年8月13日(金曜日)の午後5時まで​

政務活動費条例(案)等の確認方法

政務活動費条例(案)等につきましては、こちらからダウンロードしてご確認ください。

下呂市議会 政務活動費の交付に関する条例(案) [PDFファイル/242KB]

下呂市議会 政務活動費の交付に関する規則(案) [PDFファイル/347KB]

下呂市議会 政務活動費取扱マニュアル(案) [PDFファイル/240KB]

ご意見の提出方法

 別紙「意見記入用紙」、または任意の用紙にご住所・お名前・ご連絡先電話番号とご意見をご記入のうえ、郵送、ファックス、電子メールによりご提出願います。

  • 郵送    〒509-2295 下呂市森960番地 下呂市役所議会事務局
  • ファックス 0576-25-2833
  • 電子メール gikai-02@city.gero.lg.jp

意見記入用紙 [Wordファイル/7KB]

ご意見の取扱い

  • お寄せいただいたご意見は、条例制定等に当たって参考にさせていただきます。
  • ご意見の要旨やご意見に対する下呂市議会の考え方は、住所、氏名等の個人情報を除いて、市ホームページで公表させていただく予定です。
  • 個々のご意見に対しての個別の回答はいたしませんのでご了承願います。
  • 提出されました情報は、今回の意見募集以外の用途に使用することはありません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)