ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 高齢者 > 下呂市地域包括支援センター > 介護保険料について(65歳以上の方)

本文

介護保険料について(65歳以上の方)

記事ID:0000972 更新日:2021年1月12日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

65歳以上の方の保険料は、下呂市の介護サービス費用がまかなえるように算出された、「基準額」をもとに決まります。

「基準額」は下呂市で必要な介護サービスの総費用のうち23%を65歳以上の方の人数で割って算出されます。

「基準額」は3年に1度見直しが実施されます。

平成29年度に見直しが実施され、平成30年度から保険料金が変更になっています。

下呂市の保険料

下呂市の基準額: 4,600円/月額(平成30年度から32年度)

この「基準額」をもとにして、所得に応じた負担となるよう10段階の保険料に分かれます。

所得段階 対象となる方 調整率 保険料年額
第1段階

生活保護受給者の方および、老齢福祉年金受給者で、市民税非課税世帯の方

市民税非課税世帯で、前年の合計所得金額と、課税年金収入額の合計が80万円以下の方

基準額×0.45 24,840円
第2段階

市民税非課税世帯で、前年の合計所得金額と

課税年金収入額の合計が80万円を超えて120万円以下の方

基準額×0.70 38,640円
第3段階 市民税非課税世帯で、第1段階および第2段階に該当しない方 基準額×0.75 41,400円
第4段階 同一世帯内に住民税の課税者がいて、本人は市民税非課税、かつ前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方 基準額×0.85 46,920円
第5段階 市民税課税世帯で、本人は市民税非課税かつ第4段階に該当しない方 基準額 55,200円
第6段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が120万円未満の方 基準額×1.20 66,240円
第7段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が120万円以上200万円未満の方 基準額×1.30 71,760円
第8段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が200万円以上300万円未満の方 基準額×1.50 82,800円
第9段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が300万円以上400万円未満の方 基準額×1.70 93,840円
第10段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が400万円以上の方 基準額×1.90 104,880円