ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 社会福祉課 > 下呂保護区保護司会のご案内

本文

下呂保護区保護司会のご案内

記事ID:0015646 更新日:2021年11月22日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

下呂保護区保護司会

 保護司とは、犯罪や非行をした人の更生保護に貢献することを任務とし法務大臣の委嘱を受けた非常勤の国家公務員(無給)。下呂市の保護司は18人。下呂保護区保護司会を組織し、下呂更生保護サポートセンター(萩原町萩原 十六館内)を拠点に活動しています。

保護司の活動

 犯罪や非行の防止と犯罪をした人たちの更生について、すべての国民の理解を深め、犯罪のない地域社会を築こうとする社会を明るくする運動や、保護観察の方の生活や就労に対する支援、薬物乱用防止活動、非行防止等、様々な啓発活動や支援活動を実施しています。

出前講座

 薬物乱用は『ダメ・ゼッタイ』の合言葉のもと、市内15の小中学校で薬物乱用防止出前講座を開催し、薬物乱用防止と覚醒剤の恐ろしさを、下呂市薬剤師会と下呂保護区保護司会が訴えています。
 薬物は脳への大きなダメージを与えます。薬物乱用防止出前講座では、血液の流れが悪くなり大切な脳細胞が破壊され、幻覚や妄想、記憶力の低下、認識障害、呼吸困難などの脳障害が現れ、自分で自分がコントロール出来なくなってしまうことや、一度壊された脳は元に戻らないことなど、薬物の恐ろしさを児童・生徒に伝えます。
 大人へと成長していく時期に、安易な好奇心や仲間意識から、誘惑を断り切れず薬物に手を出し、薬物依存症に陥って人生を棒に振るようなことは絶対あってはなりません。
 これからも、この出前講座を通して、誰もが甘い言葉や誘惑に負けない「強い意志」と「断る勇気」を持ち合わせた大人になってくれることを願い、活動を続けていきます。

県知事感謝状贈呈

 令和3年10月1日下呂保護区保護司会へ、岐阜県知事より薬物乱用防止推進に係る功労に対して知事感謝状が贈呈されました。

保護司会感謝状贈呈

 

【下呂保護区保護司会公式インスタグラム】にて配信中!ぜひご覧ください。
▼下呂市保護区保護司会公式インスタグラムアカウント @gerohogochan
https://instagram.com/gerohogochan<外部リンク>

 

▼下呂市保護区保護司会公式インスタグラムQRコード
インスタグラムQRコード