ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・ビジネス > 産業振興 > 補助金制度 > 下呂市若年者地元就職支援金交付事業
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・ビジネス > 雇用・労働 > 雇用・労働支援 > 下呂市若年者地元就職支援金交付事業

本文

下呂市若年者地元就職支援金交付事業

記事ID:0009291 更新日:2021年5月18日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

 下呂市では、大学・高校等の新規学卒者や、市外から若年齢のかUIターン者が、市内事業所に就労することを支援するため、新しく就労した若年者に対して事業者が奨励金を支給した場合に、市は事業者にその費用の一部を交付します。

支給対象者の要件

  1. 次のアまたはイの交付対象者を雇用した事業者が、奨励金を交付すること
    ア 大学、高校等学校教育法に定める学校を令和2年度以降に卒業し、卒業後1年以内に市内を勤務先とする事業所に初めて勤務し、終業時に満25歳未満の方
    イ 市内を勤務先とする事業所に初めて勤務し、終業時に満30歳未満の方(アに該当する方を除く)
  2. アまたはイの若年者が、奨励金を支給した事業所に300日以上継続して勤務すること

補助限度額

  • 対象者要件の アに該当する方 10万円(上限)
  • 対象者要件の イに該当する方 3万円(上限)

 ※事業者が就労した方に支給した奨励金と市の補助限度額で、低い方の額が市からの補助額となります。(同一人への支給は、生涯で一度だけです)

申請期限

若年者が就職してから180日以内

申請方法

1.交付申請

この事業の申請者は、若年者を雇用した事業者です。
若年者が就職してから180日以内に交付申請書を提出してください。

提出書類

交付申請書 [PDFファイル/42KB]

交付申請書 [Wordファイル/20KB]

添付書類
  1. 若年者の正規雇用を証する書類
  2. 若年者が事業者から奨励金を受領した受領書
  3. 学校等を卒業後1年以内に市内事業所に初めて就労した者で、就労時に満25歳未満の者にあっては、若年者の生年月日および卒業年月日が確認できる書類の写し
  4. 学校等を卒業し市内事業所に初めて就労した者で、就労時に満30歳未満の者にあっては、生年月日が確認できる書類の写し
  5. 申請者に市税の滞納がない旨の証明書
  6. 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

2.変更・取り下げ申請

交付決定を受けた事業の内容の変更または取り下げをする場合に提出してください。

提出書類

変更取下申請書 [PDFファイル/29KB]

変更取下申請書 [Wordファイル/18KB]

3.実績報告

若年者が就職してから300日以上継続して就労し、その翌日から起算して60日以内に提出してください。

提出書類

実績報告書 [PDFファイル/26KB]

実績報告書 [Wordファイル/16KB]

添付書類
  1. 若年者が継続して就労をした事実を証する書類
  2. その他参考書類

4.交付請求

実績報告書を提出した日の翌日から30日以内に提出してください。

提出書類

請求書 [PDFファイル/28KB]

請求書 [Wordファイル/16KB]

参考資料

事業案内チラシ [PDFファイル/54KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)