ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 総務課 > ウォームビズの取り組みについて

本文

ウォームビズの取り組みについて

記事ID:0025558 更新日:2023年11月2日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

 

 環境省では、令和3年度よりクールビズおよびウォームビズ期間を一律に呼びかけることをやめ、気候等にあわせて各人が判断することとし、通年で働きやすい服装での勤務を奨励しています。

 今年度、ウォームビズ期間の取り組みの一環として職員の働きやすい職場環境を整備することを目的に、試行的に気温にあわせた重ね着、通年でのノーネクタイによる勤務を実施します。

 なお、通年ノーネクタイ等であっても、式典、職員以外の方が参加する会議といった社会通念上必要と考えられる場はネクタイ着用を推奨します。

 

1.試行期間

   令和5年11月1日(水曜日)から令和6年4月30日(火曜日)

2.試行内容

   気温に合わせた働きやすい服装(重ね着、ノーネクタイ等)での勤務

3.具体的なウォームビズの取組み

   冬期期間を快適に過ごすために、働きやすくあたたかい室内着を活用します。

   (1)セーターやカーディガン等の重ね着での勤務

   (2)タートルネックまたはハイネックにジャケットの組み合わせの勤務など

 

   通年ノーネクタイであっても、下記の場合等はネクタイ着用を推奨します。

   (1)式典、儀式等、社会通念上必要と考えられる場

   (2)市民等、本市職員以外の方が参加する会議・研修会等の場

   (3)出張、要望・陳情の場など 

    ※これまでのスーツにネクタイといった服装を禁止するものではありません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)