ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育 > 学校給食 > 下呂市北部学校給食センター 竣工

本文

下呂市北部学校給食センター 竣工

記事ID:0001997 更新日:2019年8月3日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

令和元年7月29日(月曜日)、下呂市北部学校給食センター竣工式が市長、議会、工事、地元、学校関係者約60名の隣席のもと開催しました。

市長挨拶

式典では地元萩原小学校6年生によるスピーチのほか、同小学生6名の介添えによるテープカット、施設内覧会も行われ、和やかな雰囲気のなか完成をお祝いしました。

児童スピーチ

給食センターの特徴は、

  • 1日最大2,500食の調理能力を持っています。
  • 熱源は蒸気、ガス、電気を併用したベストミックス方式を採用しています。
  • 施設内は、調理員の動線や作業性を確保するため、通路幅を広くしています。
  • 照明設備はLED照明となっておりエネルギー消費低減が考慮しています。
  • 「学校給食衛生管理基準」に対応するドライ方式を採用しています。
  • 最新の調理・洗浄機器や消毒保管システムが整備されて機能性と作業効率に優れています。

テープカット

平成30年3月に完成した南部学校給食センターに続き、このセンターの完成により、市内の学校給食センターがすべて統合・更新されたことになります。これを機にさらなる小中学校の食育環境の充実を図り、安全で安心な給食の提供がなされるものと心より願っています。

内覧会

竣工式しおり[PDFファイル/627KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)