ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 令和2年7月豪雨に係る国民健康保険一部負担金の免除について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 救急・消防・防災・安全 > 防災 > 被災者支援 > 令和2年7月豪雨に係る国民健康保険一部負担金の免除について

本文

令和2年7月豪雨に係る国民健康保険一部負担金の免除について

記事ID:0000299 更新日:2020年7月27日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

令和2年7月豪雨で被災された国民健康保険被保険者の方が、医療機関等の窓口で支払う一部負担金を免除します。

免除対象者

下呂市国民健康保険被保険者の方で、令和2年7月豪雨により次のいずれかに該当する方

  1. 住家の全半壊、全半焼、床上浸水またはこれに準ずる被災をされた方
  2. 主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負われた方
  3. 主たる生計維持者の行方が不明である方
  4. 主たる生計維持者が業務を廃止、または休止された方
  5. 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

免除期間

令和2年7月8日(災害救助法適用日)から令和3年2月28日までの診療分

免除内容

免除期間中に医療機関等(病院、医院、歯科、薬局、接骨院等)で受診した保険診療のうち、一部負担金(食事療養費や保険対象外の支払い分は除く)。

免除方法

  • 免除対象者のうち、1に該当する方には、下呂市国民健康保険から「一部負担金免除証明書」を送付いたしますので、この証明書を医療機関の窓口で提示して下さい。窓口で支払う一部負担金が免除されます。
  • 免除対象者のうち、2から5に該当する方は、まず市民課へ電話でお問い合わせ下さい。
  • 免除対象者が免除期間のうちに医療機関等の窓口で既に支払った一部負担金については、市民課および各振興事務所(下呂地域を除く)で国民健康保険一部負担金還付申請を行ってください。支払った一部負担金を後日還付いたします。
    還付申請時の持ち物
    • 一部負担金免除証明書
    • 領収書
    • 認め印(スタンプ式印は不可)
    • 振込先の金融機関名、口座番号、名義人等が分かるもの
    • 来庁者の本人確認ができるもの(運転免許証、マイナンバーカード等)