ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市長公室 > 市民活動推進課 > 日清食品カップ第37回全国小学生陸上競技交流大会 激励会

本文

日清食品カップ第37回全国小学生陸上競技交流大会 激励会

記事ID:0014825 更新日:2021年9月17日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>
日清食品カップ第37回全国小学生陸上競技交流大会に出場者された選手の激励会を開催しました。

日清食品カップ第37回全国小学生陸上競技交流大会

令和3年9月18日から9月19日 場所:神奈川県横浜市・日産スタジアム

氏名(敬称略):中川 咲良
所属:萩原小学校5年 益田陸上クラブ
競技種目:陸上

岐阜県予選会では、5年生女子個人100mの種目において、15.06秒の記録で1位となり、全国大会進出を決めました。

中川さんコメント

「全国で決勝に残れるように、頑張りたいと思います。」

副市長コメント

「コロナで大変な中、岐阜県の代表ということで、大変な努力もあったと思いますし、本当にめでたいことです。いろんな制限がある中で大会が開催され、参加ができるということなので、日ごろの成果を発揮して、また報告に来てくれることを楽しみに待っています。ぜひとも体調に気を付けて頑張ってきてください。」

教育長コメント

「全国大会出場を、大変うれしく思います。コロナのこともあり、練習が十分にできなかったかもしれませんが、せっかくのチャンスを楽しんで、思いっきり走ってきてください。」

議長コメント

「横浜という遠い会場、またコロナの中での開催、大変かと思いますが、体調に気を付けて、下呂市の、岐阜県の代表としてぜひとも好成績を収めてもらいたいです。期待しています。」

スポーツ協会会長コメント

「陸上クラブのみんなと行う厳しい練習があって、今回の全国大会に出られたと思います。咲良さんが努力されて、頑張った結果です。自信をもってほしいし、更なる目標に向かってがんばってほしいと思います。そして、大会当日は十分に楽しんでほしいです。勝っても負けても、絶対に忘れられない一生の思い出になると思います。」
激励会 写真
左からスポーツ協会会長、副市長、中川さん、市議会議長、教育長