ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 生涯学習・スポーツ > スポーツ > 第32回全国グラウンド・ゴルフ交歓福岡県大会出場者 激励会

本文

第32回全国グラウンド・ゴルフ交歓福岡県大会出場者 激励会

記事ID:0000694 更新日:2021年1月12日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

第32回全国グラウンド・ゴルフ交歓福岡県大会に出場する選手の激励会を開催しました。

第32回全国グラウンド・ゴルフ交歓福岡県大会

令和元年10月9日から10月10日 場所:福岡県久留米市総合スポーツセンター

出場選手

氏名(敬称略) 所属 競技種目
山口 茂男 下呂市GG協会萩原支部

グラウンド・ゴルフ

見座 篤 下呂市GG協会小坂支部
大森 文男

激励会の様子

激励会には、下呂市グラウンド・ゴルフ協会長も同席していただき、大会への抱負を語っていただきました。

今回の全国大会は予選1位から3位の3名が飛騨地区代表として参加されるそうです。

選手は「日頃の成果を発揮できるように頑張りたい」「全国の方々との交流を楽しみにしている」

「運が8割といわれる競技だが、この機会にホールインワンを狙いたい」などと抱負を語りました。

これに対し、市長は「経験豊富な方々なので、緊張することはないと思うが楽しんできてほしい。

皆さんが良い成績を取ってくれることが下呂市の健康づくりのステップアップにもつながるだろう」と話しました。

議長は「グラウンド・ゴルフは運と言われたが、技術あっての運だと思う。平常心で臨んで良い結果につなげてほしい」、

体育協会会長は「70代80代で全国大会出場は素晴らしい。グラウンド・ゴルフは一生続けられるスポーツであるし、

高齢者の目標になるように頑張ってもらいたい」と選手を激励しました。

集合写真

いくつになってもスポーツを楽しむことは出来る。

仲間と共にスポーツを楽しみ、活躍する姿は下呂市の誇りです。