ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療・健康 > 妊娠・出産 > げろかえるねっと > 妊婦健診にかかる費用の助成について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > 母と子どもの健康 > げろかえるねっと > 妊婦健診にかかる費用の助成について

本文

妊婦健診にかかる費用の助成について

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0001047 2021年4月6日更新

お母さんとおなかの赤ちゃんの出産までをバックアップします!

下呂市では、妊婦健康診査にかかる費用の経済的な負担を軽減し、お母さんとおなかの赤ちゃんの出産までの健康を保ち、より安心して出産を迎えられるよう妊婦健康診査費用を補助します。

妊婦さん

受診票の交付を受けることができる方

受診時、下呂市に住民票のある妊婦

 

交付する受診票について

県内の産科、および婦人科を持つ医療機関で使用することができますが、医療機関によって使用できる受診票が決められています。医療機関が変更になった方は、受診票の交換が必要となる場合がありますので、必ず保健センターまでご相談ください。

 

県内の委託医療機関を受診される方(ただし、高山赤十字病院、アルプスベルクリニック、久美愛病院は除きます)

 県内委託医療機関用の受信票の使い方 [PDFファイル/140KB]

 

高山市内の委託医療機関(高山赤十字病院、アルプスベルクリニック、久美愛病院)を受診される方

 高山市内委託医療機関用の受信票の使い方 [PDFファイル/152KB]

 

里帰り等で県外の医療機関等を受診される方へ

里帰り等で県外の医療機関を受診される場合は、かかった費用については、一旦全額自己負担となりますが、後日最寄りの保健センターで申請していただければ各受診票に定める助成額について払い戻しを受けることができます。

 償還払い制度による妊婦健康診査費用の助成方法について [PDFファイル/108KB]

 

追加した検査などで健診料が各受診票で定める助成額を上回る場合、その費用については、自己負担となりますのでご注意ください。

 

妊婦健診の費用助成に関するお問い合わせ

 

健康医療課 電話 53-2101

保健センター 電話 52-1230

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象

救急のとき

イベントカレンダー

関連施設

地域でさがす
医療機関一覧
休日診療
相談窓口一覧