ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 下呂に住んでみんかな! > 支援・助成・制度 > 移住・定住支援 > 下呂市U・I・Jターン促進家賃助成事業補助金

本文

下呂市U・I・Jターン促進家賃助成事業補助金

印刷ページ表示 記事ID:0013764 2021年7月14日更新
家賃補助トップ

下呂市U・I・Jターン促進家賃助成事業補助金

下呂市では、都市部から市内への移住を促進し地域の活性化を図るため、市内へ移住され住居のため家賃を支払う方に対し、補助金を交付しています。

補助対象者

補助対象者は、次の要件をすべて満たす方とします。

  1. U・I・Jターンをされた方
  2. 下呂市に住民登録した日の年齢が55歳未満の方
  3. 下呂市に住民登録した日から6ヶ月以内に補助金の申請を行う方
  4. 借家等を借り上げ、家賃を支払う方
  5. 本市に引き続き5年以上生活の本拠として居住する意思のある方
  6. 入居する世帯員が市税を滞納していない方
  7. 入居する世帯員が、公務員または独立行政法人および地方独立行政法人の役員若しくは職員でない方

補助金の額および交付期間

家賃の額の2分の1(上限月2万円)

交付期間24ヶ月(2年間)

補助金は各支払い月(9月・3月)までの実績に基づいて、年2回に分けて交付します。

※補助金の額は、支払った家賃の月額(共益費等を除く。)とこの借家等に附属する駐車場の借上料の合算額の2分の1以内の額で、上限は月2万円です。

補助金の申請について

補助金の交付を希望する方は以下の1~5の書類を提出してください。

なお、交付2年目には改めて6、7の書類を提出していただく必要があります

  1. 補助金交付申請書 (様式第1号)
  2. 世帯員の状況および住所歴・職業歴 (様式第2号)
  3. 定住に関する誓約書 (様式第3号)
  4. 住民票(世帯員の住民登録地が確認できるもの)
  5. 賃貸契約書の写し

すでに本補助金を交付されており、交付が2年目以降になられる方は、年度終了時に以下の6、7の書類を提出いただきます。 

  1. 継続申請書 (様式第1号の2)
  2. 賃貸契約書の写し

関連ファイルダウンロード

下呂市へ移住された方へ【家賃補助】 [PDFファイル/200KB]

様式【家賃補助】 [Wordファイル/23KB]

様式(記入例)【家賃補助】 [PDFファイル/199KB]

確認表【家賃補助】 [PDFファイル/110KB]

申請用紙の取得や、不明な点がありましたらお気軽にお尋ねください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • 下呂エリア
  • 萩原エリア
  • 小坂エリア
  • 馬瀬エリア
  • 金山エリア
検索対象
記事 ID
検索
ポカポカのイメージ画像<外部リンク>