ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

女性相談の窓口

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0000951 2021年1月12日更新

女性相談センターとは、

 さまざまな悩みを持つ女性のよき相談相手となって、一緒に問題解決の方法を探らせて頂き、幸せな家庭生活や社会生活ができるように願って設けられた県の相談機関です。お気軽にご相談ください。

配偶者暴力相談支援センターとは、

 配偶者からの暴力(DV)被害で悩んでいる方の相談に応じ、一時保護を行ったり、保護命令、被害者の自立支援に向けた情報を提供します。

保護命令とは

  • 6か月の接近禁止命令
  • 2か月の退去命令 の2種類があります。

 条件や手続きについては、配偶者暴力相談支援センターや警察にご相談ください。

こんなときは、

 暴力をうけて悩んでいるとき

 夫婦・親子・嫁姑などの問題で悩んでいるとき

 近所・職場などの人間関係で悩んでいるとき

 経済・職業など生活全般について困ったことがあるとき

 人には言えない悩みがあるとき

 このような方法があります。

面接相談 午前9時~午後5時
電話相談 午前9時~午後9時(平日)
午前9時~午後5時(土曜日・日曜日・祝日)
一時保護 必要に応じて短期間保護します

DVは、ひとりで悩まず 早期相談

 DV(ドメスティック・バイオレンス)で悩んでいる方、被害が深刻になる前に、一刻も早く女性相談センター、市福祉事務所・県振興局福祉課・最寄の警察署・交番・駐在所に相談してください。

 相談は無料、秘密は厳守します。

女性相談の窓口

女性相談センター(配偶者暴力相談支援センター)

電話:058-274-7377

岐阜県警察ストーカー相談110番

電話:0120-794-310

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象

救急のとき

イベントカレンダー

関連施設

地域でさがす
医療機関一覧
休日診療
相談窓口一覧