ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 市の計画・ビジョン > 第2期下呂市障がい者福祉計画の推進(PDCAサイクル)
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 障がい者(児) > 第2期下呂市障がい者福祉計画の推進(PDCAサイクル)

本文

第2期下呂市障がい者福祉計画の推進(PDCAサイクル)

記事ID:0000968 更新日:2021年1月12日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

計画の点検・評価および改善

 下呂市では、平成27年度から令和2年度の6年間を計画期間として「第2期下呂市障がい者福祉計画」を策定し、各種施策をすすめています。障がい者総合支援法においては、計画に定める事項について定期的に調査・分析および評価を行い、必要があると認めるときは計画を変更する等必要な措置を講ずることと規定し、計画に「PDCAサイクル」※を導入することを定めています。

 よって、本計画については、「PDCAサイクル」のプロセスを実施し、毎年度点検・評価を行います。そして、必要があると認めるときは、計画の変更や事業の見直し等の措置を講じていきます。

PDCA [PDFファイル/668KB]

※「PDCAサイクル」とは、さまざまな分野・領域における品質改善や業務改善等に広く活用されているマネジメント手法で、「計画(Plan)」「実行(Do)」「評価(Check)」「改善(Action)」のプロセスを順に実施していくものです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)