ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ

本文

肝炎ウィルス検診

記事ID:0001059 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

肝炎はウイルスにより感染しますが、感染しても症状がないか軽い場合が多く、検査により初めてわかること多い病気です。

肝炎はA.B.C型があり、肝炎ウイルス検診ではB.C型の検査をします。

受診方法

集団検診 検診会場受付で「受診券」を提出してください。

個別検診 下呂市検診指定医療機関に電話予約をし、医療機関受付で「受診券」を提出してください。

 ※「受診券」がない方は健康医療課(電話 0576-53-2101)へお問い合わせください。

対象者

40歳以上の下呂市民で、過去に下呂市の肝炎ウイルス検診を受診していない方

 ※年齢基準日 年度末(3月31日)の年齢

検診費用

個人負担額 600円

※年度末の年齢が、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳の方は国の補助により無料となります。

検診方法 採血検査
受診期間

集団検診 6月から7月

指定医療機関 6月から令和4年3月

関連情報リンク

厚生労働省 肝炎総合対策の推進<外部リンク>