ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ペット・動植物 > 植物 > 特定外来生物の防除にご協力ください!
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 自然・環境・公園 > 自然・環境・景観 > 特定外来生物の防除にご協力ください!

本文

特定外来生物の防除にご協力ください!

記事ID:0001696 更新日:2020年5月27日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

特定外来生物とは?

「特定外来生物」とは日本在来の生物を捕食したり、これらと競合したりして、日本本来の生態系を損ねたり、人の生命、身体、農林水産業に被害を与えるおそれのある外来生物です。
特定外来生物による被害を防止するために、その飼養、栽培、保管、輸入等について規制を行うとともに、必要に応じて国や自治体が特定外来生物の防除を行うことになっています。

下呂市内では、「オオキンケイギク」、「オオハンゴンソウ」、「アレチウリ」の3種類が確認されており、下呂市本来の生態系を守るためこれらの特定外来生物の防除作業に取り組んでいます。

 
種類 開花時期 特徴
オオキンケイギク 5月から8月

・草丈は30cmから70cm。
・葉は細長いへら状で、花のそばにはつかない。

オオハンゴンソウ 7月から10月

・茎は丈夫で、50cmから3mほどまでまっすぐ伸びる。
・黄色い花びらが垂れ下がっていて、花の中央が半球状に盛り上がっている。

アレチウリ 8月から9月

・密生してほかの植物を覆いつくす。
・葉はハート型で巻きひげがあり、種には鋭いとげがある。

特定外来生物(植物)一覧[PDFファイル/3.1MB]

特定外来生物の防除にご協力ください

環境課では、特定外来生物の発見と駆除を積極的に実施します。生育拡大を防ぐため、ご自宅の庭先や畑等で特定外来生物を見つけたときは、以下を参考に駆除にご協力ください。

防除方法

完全に防除するため、根ごと引き抜いてください。引き抜くときには、花や種を落とさないように注意してください。

処分方法

引き抜いた草を30cm程度に裁断して、「もえるごみ専用袋」に入れてごみ収集に出してください。根や種をこぼさないように注意してください。

量が多い場合は、市のごみ処理施設へ直接持ち込んでください。持ち込むときは、種などが飛散しないようビニール袋などで密封してください。

大量に生育しているときは

耕作放棄地などで広範囲にわたり特定外来生物が群生し、個人や地域で防除が困難な場合は、環境課までご相談ください。

下呂市の生態系保全のため、皆さん一人ひとりのご理解とご協力をお願いします。

資料

関連情報リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)