ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ

本文

不法投棄はやめましょう!

記事ID:0001700 更新日:2013年4月12日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

ダメ!絶対!"不法投棄"

不法投棄は「犯罪」です!

下呂市内では、人目につかない場所などにごみを捨てる不法投棄が後を絶ちません。

不法投棄は地域の景観を損ねるだけでなく、私たちの生活水を汚染する恐れもあります。

不法投棄は廃棄物処理法で禁止されており、違反した人には5年以下の懲役や1千万円以下の罰金といった厳しい罰則が科せられます。

不法投棄は許しません

下呂市では、不法投棄を防止するため、職員や市から委託された不法投棄監視員による環境パトロールを定期的に実施して取り締まりを強化しています。しかし、行政の監視や指導だけでは不法投棄はなくなりません。

「美しい下呂市」を次の世代の子どもたちや観光客に伝えるため、市民一人ひとりが力を合わせて行動することが大切です。

  • 不法投棄を「しない、させない、許さない」という気持ちで日頃から注意しましょう。
  • 自分の土地に不法投棄されないよう、適切な管理や見回りをしましょう。

皆さんの目が不法投棄をなくします。

不法投棄を見かけたら

不法投棄の現場を目撃したら、捨てた人を特定できる情報(車のナンバーなど)や時間、場所などを警察か環境課まで通報してください。

美しい自然を守るため、皆さんのご協力をお願いします。