ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金(くらしの情報) > 納税方法 > eLTAX(エルタックス)による地方税の電子申告について

本文

eLTAX(エルタックス)による地方税の電子申告について

記事ID:0000367 更新日:2019年10月15日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

エルタックスバナー

eLTAX(エルタックス)とは、「地方税ポータルシステム」の呼称で、地方税における手続きをインターネットを利用して電子的に行うシステムのことです。運営は地方公共団体で構成される「地方税共同機構」が、地方税の電子化推進による納税者の利便性向上などを目的とし行っています。

 対応する地方税の申告や各種届出などにかかる手間を減らしたり、専用ソフトウェアを使用することにより書類作成事務の効率化を図ることができます。ぜひともご利用ください。

eLTAXご利用のメリット

手続きが自宅やオフィスで行える

 従来は紙面により窓口持参や郵送で行っていた申告などの手続きが、インターネットを利用して自宅やオフィスなどからそのまま行うことができます。

受付窓口の一元化

 複数の地方公共団体にわたり提出する申告書等について、送信をまとめて行うことができます。eLTAXシステムがそれぞれの地方公共団体に振り分けるため、1つ1つの団体へ提出する必要がありません。

 これに加えて、平成29年1月から、給与支払者が国と地方にそれぞれ提出する義務のある源泉徴収票・給与支払報告書の電子的提出の一元化が始まります。

これまでは、eLTAXで給与支払報告書を、e-Tax(イータックス<外部リンク>を参照ください)で源泉徴収票をそれぞれ提出いただいていたものが、eLTAXを利用して一括で提出できるようになります。eLTAXのシステムにより自動で振り分けされ給与支払報告書のデータが市区町村に、源泉徴収票のデータが国税庁に届けられることになります。

一元化バナー一元化についての特集ページはこちらから(外部サイト)(eLTAX側<外部リンク>) (e-tax側<外部リンク>

申告書の作成をサポート

 無料で利用できるeLTAX対応ソフトウェア「PCdesk(ピーシーデスク)」には、項目の自動入力や税額などの自動計算といった、帳票作成支援機能が備えられています。

 また、市販の税務・会計ソフトウェアの中にも、eLTAXに対応したものがあり、電子申告を行うことができます。

利用可能な市税の一覧

税目 申告・届出できる書類

個人住民税

(特別徴収)

給与支払報告書、公的年金等支払報告書(総括表・個人明細書)

給与支払報告書・特別徴収に係る給与所得者異動届出書

普通徴収から特別徴収への切替申請書

特別徴収義務者の所在地・名称等変更届出書 など

法人市民税

法人市民税(確定、中間、修正等)申告書

法人設立・設置届出書

法人異動届出書

固定資産税

(償却資産)

償却資産申告書

種類別明細書

下呂市において、利用可能な申告・届出はこの表のとおりです。

利用開始について

 はじめてeLTAXを利用する際は、利用届出が必要となります。

届出については、eLTAXホームページから行います。利用にあたっては、

  • e-mailアドレス(パソコンからのもの スマートフォン・携帯電話のアドレスは使用できません)
  • 電子証明書、eLTAX対応のソフトウェア(税理士に申告書等の作成・送信を依頼している場合は必須ではありません)

を用意いただく必要があります。

詳細については、eLTAXホームページをご覧ください。

eLTAX(エルタックス)ホームページ<外部リンク>

eLTAXの利用できる時間帯

8時30分から24時まで(土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始12月29日から1月3日を除く)

お問い合わせ先

地方税共同機構内 エルタックスヘルプデスク

 電話番号:0570-081459

 上記の番号でつながらない場合 03-5521-0019

 受付時間 9時から17時まで(土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始12月29日から1月3日を除く)

 eLTAXホームページからお問い合わせフォームをご利用いただくこともできます。

  eLTAXホームページ お問い合わせ関連ページ<外部リンク>