ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 救急・消防・防災・安全 > 防犯・安全 > 交通安全 > 交通遺児激励金制度について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > ひとり親 > 交通遺児激励金制度について

本文

交通遺児激励金制度について

記事ID:0000421 更新日:2021年3月29日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

 岐阜県および下呂市では、5月5日の「こどもの日」に、次のとおり交通遺児に対して激励金を贈る事業を行っています。制度の詳細等については下呂市危機管理課までお問い合わせください。

基準日

 毎年5月5日

対象者

 交通事故によって、それまで生計を共にしていた父または母(すでに父母がなかった場合にはそれに代わる方)を亡くされた方で、義務教育終了までの方および高等学校在学中の方(20歳未満)

 ※交通遺児となった後、養子縁組した方若しくは父または母が再婚し生計を共にすることとなった方は除きます。

激励金の額(1人当たり)

 申請から高等学校等就学時(20歳未満)まで支給されます。

岐阜県交通遺児激励金支給制度

  • 乳幼児および小学校児童 15,000円
  • 中学校生徒 20,000円
  • 高等学校生徒 25,000円

下呂市交通遺児激励金支給制度

  • 一律 20,000円

関連リンク(外部サイト)

 交通遺児激励金のご案内(岐阜県)<外部リンク>