ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ごみ・衛生 > ごみ・リサイクル > ボトル缶、缶詰、ガス・スプレー缶を正しく捨てましょう!

本文

ボトル缶、缶詰、ガス・スプレー缶を正しく捨てましょう!

記事ID:0001719 更新日:2020年9月28日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

ごみを正しく分別して捨てることは、ごみ処理にかかる費用の節約につながると同時に、地球温暖化の抑止にもつながります。皆さんのご協力をお願いします。

ボトル缶の正しい捨て方

  1. 飲み残しや異物を取り除き、中を軽く水洗いしてください。缶はつぶさないでください。
  2. ボトル缶の蓋はボトルから外して「あきかん・金物専用袋」に入れて捨ててください。

缶の中は必ず空の状態で袋に入れてください。缶の中にタバコ等、異物が入っていると、リサイクルに支障をきたすことがあります。

クリーンセンターに直接持ち込む場合も、蓋を外した状態で持ち込みをお願いいたします。

缶詰の正しい捨て方

  1. 缶の中身を取り除いて、缶内部を水洗いしてください。
  2. 缶詰の蓋も、缶同様に洗ってください。缶の蓋は缶詰に押し込まず、分けて「あきかん・金物専用袋」に入れて捨ててください。

※缶詰には缶と蓋で素材が違うものもあります。下呂市では磁選機を使い分別をしているため、蓋が缶の中に入っていると、正しく分別されません。

※洗わずに捨てると、中身が腐敗し大変臭くなるほか、分別作業に支障をきたすことがあります。必ず内部を水洗いして捨ててください。

クリーンセンターに直接持ち込む場合も、缶と蓋を分けた状態で、持ち込みをお願いいたします。

ガス・スプレー缶の正しい捨て方

  1. 中身を最後まで使い切ってください。
  2. 火気のない、風通しの良い屋外でガス抜きを行ってください。(ガス抜きキャップ、ボタン等を使って中身を出し切ってください。)
  3. 必ず、中身が入っていないことを確認した上で、穴をあけてください。穴あけも、近くに火気のない、風通しの良い屋外で行ってください。
  4. 「あきかん・金物専用袋」に入れて捨ててください。その他、キャップ、ノズル等は、製品に表示されている区分を確認のうえ分別し、ごみを出してください。

不明な点は、お気軽に環境課までお問い合わせください。