ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ

本文

家庭ごみの出し方

11 住み続けられるまちづくりを13 気候変動に具体的な対策を
記事ID:0022329 更新日:2023年3月30日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

 

「もえるごみ」の出し方

1.無料もえるごみ処理券の使い方

もえるごみ処理券  推奨もえるごみ袋   ごみ袋参考写真

                       ▲1袋45リットル 10枚入り

令和5年4月1日からもえるごみ専用袋を廃止して、「無料もえるごみ処理券」によるごみ出しに変更しました。

もえるごみ処理券は、透明ビニール袋の見やすい場所に貼って出してください。
処理券にはお名前の記入を忘れないようお願いします。

推奨袋は、市内のコンビニエンスストアやドラッグストア等で販売されています。
令和6年度用無料もえるごみ処理券の配布については2月中旬から3月にかけて「郵送」します。
令和6年度用 無料もえるごみ処理券について [PDFファイル/617KB]

もえるごみ処理券の配布枚数

 もえるごみ処理券は毎年、下呂市民の方に世帯の人数に応じた枚数を一年分配布させていただきます。 

 有効期限は毎年度末(3月末)までです。

 家族の人数ごとの配布枚数は次の通りです。
無料もえるごみ処理券の配布基準
家族の人数 配布される枚数
1人 55枚
2人 70枚
3人 85枚
4人 100枚
5人 110枚
6人 120枚
7人 130枚
8人以上 140枚

 

2.市が推奨するビニール袋

販売店舗は下記の「下呂市有料もえるごみ処理券および推奨ごみ袋取り扱い店(地域別)」でご確認ください。

 下呂市有料もえるごみ処理券および推奨ごみ袋 取り扱い店(地域別) [PDFファイル/140KB]

利用できる透明ビニール袋について

 袋の容量が45リットル以内の透明ビニール袋であれば市販のものでもご利用いただけます。
 袋によっては薄く破れやすいものもありますので、破れにくいものをご使用ください。

「無料もえるごみ処理券」を使い切ったら

有料もえるごみ処理券(大)有料もえるごみ処理券(小)

有料もえるごみ処理券

 配布した「無料もえるごみ処理券」を使い切った場合は、「有料もえるごみ処理券」を購入していただきます。
「有料もえるごみ処理券」はスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの市が指定する取り扱い店で購入できます。

有料もえるごみ処理券は2種類あります。

 有料もえるごみ処理券(大)45リットル以内、8キログラムまで 1枚税込み 100円

 有料もえるごみ処理券(小)20リットル以内、3キログラムまで  1枚税込み 50円

よくあるお問い合わせ Q&A

Q1. 令和5年4月1日以降に手元に残っている「もえるごみ専用袋」は使えるの?

 令和6年3月31日まで「もえるごみ袋」として使用できます。
 お手持ちの分を使い切ったら市販の透明ビニール袋(45リットル以内)に「もえるごみ処理券」を貼ってごみ出ししてください。

Q2.  もえるごみを出す「ごみステーション」の場所は変わるの?

 もえるごみを出す「ごみステーション」はこれまでと同じ場所です。
 お住いの地域の「ごみカレンダー」を見て、可燃ごみの日に出してください。

Q3.  残ったもえるごみ専用袋やペットボトル専用袋は使えないの?

 「もえるごみ専用袋」と「ペットボトル専用袋」は、令和5年11月以降、翌年3月29日までに「有料もえるごみ処理券」(1袋↠1枚)と交換することができます。

「ペットボトル」の出し方

 令和5年4月1日から市が指定する有料のペットボトル専用袋は廃止し、市が推奨するごみ袋、または市販されている透明ビニール袋(45リットル以内)に入れて、ごみステーションに出してください。

 キャップとラベルを外して、中身を水ですすぎ、容器をつぶさないで出してください。

 ペットボトルをごみ出しするときは袋に氏名を記入したり、「無料もえるごみ処理券」を貼ったりする必要はありません。

 「ペットボトル」の出し方

下呂市家庭ごみ分別辞典

ご家庭から出るごみについて、ごみ収集への出し方と、市のごみ処理施設への持ち込み方法を五十音順にまとめた「家庭ごみ分別辞典」を作成しました。
お部屋の片付けをされるときなどにご活用ください。

下呂市家庭ごみ分別辞典(2022年11月9日版) [PDFファイル/321KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)