ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ

本文

国民健康保険の届け出

記事ID:0000247 更新日:2021年1月19日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

世帯内に異動があったときは、必ず14日以内に届け出ましょう

 国民健康保険の加入の届出が遅くなりますと、保険税をさかのぼって納めることになります。

また国民健康保険をやめる時は、社会保険への加入が済んでも自動的に国民健康保険の資格喪失とはなりませんので、必ず手続きを行ってください。

※下記届出には、世帯主及び異動対象者のマイナンバーの記入が必要です。個人番号カードなど、個人番号のわかるものをお持ちください。また、来庁者の本人確認をさせて頂きますので、運転免許証・個人番号カードなど公的機関発行の顔写真付きのものを1点ご持参ください。それが無い場合は、健康保険証や介護保険証、年金証書、年金手帳などを2点以上ご持参ください。

※同一世帯員以外の方が来庁される場合は別途「委任状」が必要です。委任状の様式は、下記ページをご覧ください。

委任状[PDFファイル/125KB]

国民健康保険に加入するとき

こんなとき 届出に必要なもの
他の市町村から転入したとき
  • 転出証明書・世帯主の印かん

職場の健康保険をやめたとき

(被扶養者からはずれたとき)

  • 世帯主の印かん
  • 職場の健康保険をやめた(被扶養者資格がなくなった)証明

 証明書様式は、下記ページをご覧ください

健康保険資格取得(喪失)連絡票[PDFファイル/459KB]

 ※連絡票は、お勤めしていた職場等で作成していただくものです。

子どもが生まれたとき
  • 母子健康手帳・世帯主の印かん
生活保護を受けなくなったとき
  • 保護廃止決定通知書・世帯主の印かん

国民健康保険をやめるとき

こんなとき 届出に必要なもの
他の市町村に転出するとき
  • 保険証・高齢受給者証(70歳以上の方)・世帯主の印かん
職場の健康保険に入ったとき(被扶養者になったとき)
  • 職場の健康保険証・国保の保険証・世帯主の印かん
生活保護を受けるようになったとき
  • 保険証・保護開始決定通知書・世帯主の印かん
国保の被保険者が亡くなったとき
  • 死亡を証明するもの・保険証・世帯主の印かん・預金通帳

その他

こんなとき 届出に必要なもの

市内で住所が変わったとき

世帯主、氏名が変わったとき

  • 保険証・世帯主の印かん
修学のため別に住所を定めるとき
  • 保険証・在学証明書・世帯主の印かん
保険証をなくしたり、汚れて使えなくなったとき
  • 本人を証明するもの(運転免許証、パスポート等)・世帯主の印かん

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)