ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ

本文

特定保健指導

記事ID:0000254 更新日:2021年1月12日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

 下呂市国民健康保険特定健康診査の結果により、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が大きく期待できる方に対して、生活習慣を見直す支援を行います。

支援内容

 特定保健指導はリスクの程度に応じて指導方法が、「動機付け支援」「積極的支援」「情報提供」にわかれます。

動機付け支援 日ごろの生活習慣を振り返り、生活習慣改善の必要性を理解したうえで、保健師・管理栄養士などの支援を受けながらすぐに実行できる目標を立てます。原則1回の面接による支援を行い、面接時から6か月後に実績評価を行います。
積極的支援 初回面接で内臓脂肪減少のための行動目標を立て、3か月以上保健師・管理栄養士の支援を受けながら健康づくりを継続していきます。初回面接から6か月以上経過後に実績評価を行います。
情報提供 動機付け支援、積極的支援に該当しない方には、特定健康診査結果の提供に併せて、個人の生活習慣やその改善に関する基本的な情報を提供します。

注記:下呂市国民健康保険では、特定健康診査を受診された方の健診結果について、地域の公民館等で結果説明会を開き、保健師・管理栄養士が個別に説明をしながらお渡ししています。そのため、原則「健診結果表」を郵送で送ることは行いません。

特定保健指導 該当区分

区分 追加リスク 関連リスク 対象年齢

(1)高血糖

空腹時血糖
100mg/dl以上

またはヘモグロビンA1c5.2%以上

(2)脂質異常

中性脂肪
150mg/dl以上

またはHdlコレステロール

40mg/dl未満

(3)高血圧

収縮期血圧
130mg/dl以上

または拡張期血圧85mg/dl未満

(4)喫煙の有無 40から64歳 65から74歳

腹囲

男性 85cm以上
女性 90cm以上

(1)から(3)のうち2つ以上該当 有無によらず 積極的支援 動機付け支援
(1)から(3)のうち1つ該当 あり
なし 動機付け支援

腹囲は基準未満だがBMIが25以上

(男女とも)

(1)から(3)のうち3つ該当 有無によらず 積極的支援 動機付け支援
(1)から(3)のうち2つ該当 あり
なし 動機付け支援
(1)から(3)のうち1つ該当 有無によらず

※ただし、高血圧・糖尿病・脂質異常症で服薬治療を受けられていない方に限ります。

費用

 無料です。

関連情報リンク