ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
下呂市ホームページ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住民票・戸籍 > 住民票 > 転入届 (市内に引っ越してきたとき)
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住民票・戸籍 > 住居表示 > 転入届 (市内に引っ越してきたとき)
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住民票・戸籍 > 引越・住まい > 転入届 (市内に引っ越してきたとき)

本文

転入届 (市内に引っ越してきたとき)

記事ID:0000233 更新日:2020年12月1日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

届出人

本人または世帯主

下呂市内で同一世帯の人

※上記以外の人(代理人)に届出を依頼する場合は委任状が必要です。

住所異動 委任状[PDFファイル/88KB]

届出期間

下呂市内に住み始めた日から14日以内(住み始める前の届出はできません)

届出に必要なもの

  • 前住所地の市区町村が発行した転出証明書(国外からの転入、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを利用した転入を除く)
  • 本人確認書類
  • 印鑑(スタンプ印不可)
  • マイナンバーカード(交付を受けている方のみ)
  • 住民基本台帳カード(交付を受けている方のみ)

国外からの転入の方が届出に必要なもの

 転入される方全員のパスポート

 日本国籍の方は、戸籍謄本と戸籍の附票

 年金手帳

外国人の方

転入される方全員の在留カード、特別永住者証明書または旧外国人登録証明書(在留カードおよび特別永住者証明書とみなされるものに限る)を必ずお持ちください。

世帯主との続柄を証する文書(本国の公的機関が発行したもので、出生証明書、婚姻証明書など)および翻訳者を明記した翻訳文が必要になります。

「マイナンバーカード」または「住民基本台帳カード」をお持ちの方

カード継続利用の手続き

※マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを下呂市で引き続き利用するためには、転入日から90日以内に継続利用の手続きをしてください。

※マイナンバーカードに搭載されている電子証明書のうち、署名用電子証明書については前住所から転出の際に失効されます。電子証明書が必要な場合は発行の手続きをしてください。

カードを利用した転入(特例転入)手続き

下記のページをご確認ください。

特例の転入届(マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを利用した転入)

窓口および受付時間

下呂市役所 市民課 萩原・小坂・金山・馬瀬振興事務所

平日午前8時30分から午後5時15分まで

竹原出張所ではお取り扱いしておりません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)